サッカー日本×ポーランド戦、ラストの時間稼ぎは数学的に正解? 予選突破の確率を分析した結果「攻めた場合を上回る」

 

サッカー日本代表はワールドカップグループリーグ最後のポーランド戦で、0-1で敗れながらも決勝トーナメント進出を決めました。終盤、負けていながらパス回しで時間稼ぎをした消極的な采配への賛否はさておき、実際「攻めにいく」と「守りに徹する」のでは、戦略的にどちらが有利だったのか? 高校教師のさいとうあきをさんが数学的に分析し、Twitterで公開しました。

試合前のグループHの状況を整理すると、トップはコロンビア、最下位は予選敗退が確定しているポーランド。日本とセネガルは勝ち点・得失点差・通算得点ともに同一の2位で、日本は反則が少ない分、フェアプレーポイントで優位に立っていました。そして迎えた日本対ポーランドとセネガル対コロンビア(同時進行)では、日本が1点を失ったのち、セネガルも後半29分に失点。両試合ともこのまま終わると試合前と得失点などの状況は変わらず、日本の決勝進出が決まる状況でした。

これをふまえて、投稿主はその後4チームが1得点するか否かによる結果の分岐を、日本代表が「攻めにいった場合」と「守りに徹した場合」に分けて抽出。前者は16通りのパターン中、10通りで日本の決勝進出が決まります。

後者では、既に1点リードしているポーランドに2点目を狙うインセンティブがないことを前提に日本とポーランドは無得点仮定。セネガルが「勝ちにいくしかない」状況もあり、現実の結果通りにセネガル×コロンビア戦の成り行きで日本の決勝進出の成否が決まるシンプルな図式にまとめています。

こうした条件をもとに、投稿主は「日本が点をとる確率/とらない確率×セネガルが点をとる確率/とらない確率<ポーランドが得点かつ、コロンビアが点をとらない確率/それ以外の確率」という条件式を立て、これが成立した場合「日本代表は『守りに徹する』が有利」としました。計算例として、各チームの直近5試合の平均得点から、試合終了までの15分で点をとる確率を割り出して代入した結果、両辺の数値はおよそ「1<3」に。日本代表の戦略は、確率的には正しかったとの推論が導かれました。

ツイートには「あのパス回しを数学的に捉える人もいるのか」「観戦経験さえあれば、日本代表の戦略を合理的な判断ととることはできるが、それを理論的に説明するのは面白い」など、感心する声が多数。その一方で、「サッカーの得点率を割り出すにはもっと多くの条件が必要」といった指摘もあります。上記の計算例から「守るが有利」と結論づけることはできないかもしれませんが、一定の指標として意義のある試みといえるでしょう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000101-it_nlab-sci

 

 

 

ネコめがねうひょ

おもしろい!!

目隠し

西野さんは、あのときベンチで瞬時にこの計算してたのか

まゆ八重歯

面白いね

仮面

期待値が高い方が結果を待たずして常に正解であり、仮に期待値が低いほうが結果にあらわれたとしても、それによって正しい選択を否定するのは間違い。
サッカーだけに限らず、物事を判断するときには、期待値の概算を瞬時に正確に行えるかどうか、期待値の高い選択肢を選び続けることができるかどうかが重要。

しん笑

サッカーは期待値計算が難しい分野だが、あの場面は珍しくシンプルに期待値計算ができる場面だった。

ピエロ

失敗した場合に他者からどう思われるか、などといった失敗したときのダメージを考慮に入れる監督は凡人でしょうね。
なぜならそれによって期待値計算は大きくぶれるからだ。
そういった無駄な部分を全て排除して、単純にグループリーグ突破への期待値だけをシンプルに計算できるかどうか。
人間性を排してAIになりきれるかどうかが、正しい選択を導けるかどうかのカギですな。

こし

誰でもいいから、こうゆう計算もあるって中日の監督に教えてほしい

まゆ八重歯

日本がボール回しをした方に賛成派だけど
コロンビア目線からしたら、あの状況でもし、セネガルに1点入れられて引き分けになったとしても、日本が勝たない限り予選突破だったから、コロンビアが最後油断するかもって言う確率はあったよね

ネコめがねうひょ

6人替えの時点から計算しろ

らん

確率・統計って面白いですよね。
こういうことをキッカケにその確率を確かめてみるってのは良い事だと思う

 

 

ピンク

レッドやイエロー2枚もらって劇的に不利になるリスクもあったんよねー

モヒカン

セネガル、コロンビアの力と日本の失点癖、ポーランドのスタンスから見極めたのは間違いない。
計算ではないけども、近いことはしたはず。

仮面

ゲーム終盤でグループ1抜けしたいコロンビアに守られてはセネガルといえども簡単には点が取れないこと、一方、こちらはグループ敗退決定とは言え1勝は欲しいポーランドに守られ、無理に攻めてイエロー貰ったり、カウンター食らって自滅する可能性を考えれば、難しい計算はなくても答えは出る。

ピエロ

ベルギー戦では後半まで2点リードしてたのに逆転された。このリードの時点で守備寄りにシフトしてれば結果は違ったかもしれない。ポーランド戦の時間稼ぎで批判されたトラウマがそれをさせなかった可能性はないのかな?

しん

ベルギー戦は日本は攻めてカウンターを浴びて追いつかれたわけではなく、守備ラインが揃ってる状態から追いつかれたんだし、2点リードから守りに入っても、延々続くクロスとロングボールの雨に耐え切れたとは思えないな。

守備固めにかつての闘莉王や中澤みたいな選手を投入できる選手層があればまだしもだけど。

結局、勝つ可能性は、早く3点目をとって、ベルギーの心を折ることしかなかった気がする。

かん普通

暑さもあって日本の足が止まっていたしどう考えても点取れそうな気配なかったろ。そればかりかポーランドにカウンターからあわやゴールって場面も作られていた。
点を取りに行くには前がかりになるし、そうすればカウンターを受ける。カウンター受ければファールで止める必要も出て来るしそうなればイエローかレッドが出てフェアプレイポイントも逆転されかねない。

こし

数学でサッカーやってるなら、11人相手では勝てないって計算もできたはず

ピエロ

直感的に考えても悪い賭けでは無いだろうが、裏目に出た時を思うと凄い決断だったけど

カグヤ

状況判断や確率計算はできたとしても、あそこまで極端な戦術を実行できる、度胸の座った監督って、そんなにいないと思う。色んな意味で悪い方に考えて、ついつい中庸な選択をしてしまう。

しん笑

僕は裏目に出てもあの判断を尊重します。
この記事にあるように、あの状況になってしまった時点でパス回しが明らかに確率的に優れた選択だから。
ただ、あの状況になるに至った過程(戦術、選手起用)は批判します。

ジジ

上手く行かなかったときの反発を思うとものすごい決断。なかなか割りきれるものではないよ

メットくん

俺は2画面にして両試合とも見てたけど、最後の五分は正解だと思ってみてた。コロンビアが手を抜く感じもなかったし、セネガルは監督も含めて滅茶苦茶興奮して冷静じゃなかったし

まゆ八重歯

ゲーム理論は面白い

仮面

日本にはあれ意外出来なかったと見た方が正しいかと。
数字では表せないが、
あのまま攻めて日本が同点ゴールを奪う確率<セネガルが同点ゴールを奪う確率<点を取りに行って2点目を奪われる確率
という判断をしたんだろう

かん(笑)

ポーランドは、リードしていたのですから、失点しなければいいわけで、人数かけてしっかり守り、
日本に攻めさせておいて、奪った瞬間、少人数でカウンターを狙ってくる。
だから日本が攻めるには、ハイリスク、ローリターンだったのだと思います。

https://www.jiji.com
しん笑

勝ち点差を計算したパス回しって俺、結構好きだな。ガチのときしか見れないし知的な感じする

らん

結果が通過したのだし、ポーランドも球を奪いにこなかった。それが全てじゃない

まゆ八重歯

それより、、
私はスタメンで勝ちに行って欲しかったですよ。。。そしたら右の山だった、、気がする。

ネコめがねうひょ

タラレバだけど予選1位通過してたら今のイングランドの状況が日本だったのかも(笑)

 

 

ネコめがね(笑)

確率は低くても、セネガルが得点して日本が予選敗退してたら・・・俺が監督なら怖くて、あの決断はできないわ。西野さんにしたら10分がめっちゃ長かっただろうな

こし

豆腐メンタルの俺なら5分で禿げてるわ

しん笑

いま思うとポーランド戦おもしろかったな!!コロンビア対セネガル戦ふくめて!!
リアルで観てて楽しめた!!

【サッカー】ブラジル人にとって日本は遠いが近い国『日本の見せたサッカーはすばらしかった』『誰もが心から日本を応援していた』

【サッカー】元日本代表監督ザッケローニがDF長友佑都に送ったメールが、ちょっと素敵で涙腺崩壊した・・

[複眼]