フィギュア本田真凜、ピカチュウ姿で滑走「衣装は自前」

今季シニアデビューし、来年2月の平昌(ピョンチャン)五輪出場を目指すフィギュアスケート女子の本田真凜(大阪・関大高)が5日、栃木県日光市内であったアイスショーに出演し、今季のショートプログラム(SP)を初めて披露した。曲はタンゴの「ジェラシー」と「ラ・クンパルシータ」。初挑戦の情熱的な曲調だが、「思っていたより良い演技ができた」と笑みがこぼれた。

真っ赤な衣装で登場すると、冒頭の3回転フリップをきれいに着氷。独特のリズムに乗せた情感たっぷりのステップでも会場を沸かせ、「良い所も、もっと伸ばしていけるところも見つかった」。今後への改善点には「力強さ」を挙げた。

今オフは例年よりも多くのショーに出演したことで、「どんどん自信を持って滑れるようになってきた」。成長を実感する中で、荒川静香さんが2006年トリノ五輪で金メダルに輝いた時に使用した曲「トゥーランドット」を採用したフリーは、すでに「すごく手応えがある」といい、今後への手応えは十分だ。

一方で、ショーの後半ではタンゴから一転、「自前で用意した」という人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクター、ピカチュウの衣装を着て登場し、愛らしさで会場を沸かせる一幕も。「(ピカチュウが)好きなので。(滑るのが)難しいところもあったけど、良い機会だと思った」と笑顔で語った
出典元https://headlines.yahoo.co.jp

日本のフィギュアスケート選手。
2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。
2015年ジュニアグランプリファイナル3位。

生年月日: 2001年8月21日 (15歳)
生まれ: 京都府 京都市
身長: 160 cm
兄弟姉妹: 本田 望結、 本田 紗来、 本田太一、 本田 真帆

ちび笑

これは反則w かわええw

まゆ八重歯

可愛い。普通に可愛い。

らん

可愛い娘が可愛い衣装を着たら可愛いに決まってるよね。

モヒカン

昔こう言うギャル渋谷とかにいたよね。
衣装ドン・キホーテかな

しん

世界のあちこち遠征して練習場確保できて、関西大学の附属中・高とエスカレート式。
家がお金持ちなんで環境には恵まれているんだろうけど、これだけの選手になるからには本人も相当努力したはずだ。
可愛いだけの選手じゃないよね。これだけの演技が出来るのは凄いよ。

 

 

かん普通

最近、真凛ちゃんは望結ちゃんのお姉さんじゃなく、望結ちゃんが真凛ちゃんの妹になってきた気がする

らん


いよいよシニア参戦の本田。SPは三原と同じくタンゴ。
二人の勝負が見ものです。

このタンゴ勝負は動画比較の範囲では三原舞依が優位に思う。

三原 舞依は、日本の女性フィギュアスケート選手。兵庫県神戸市出身。血液型はA型。
2017年四大陸フィギュアスケート選手権優勝。2016年ネーベルホルン杯優勝。
生年月日: 1999年8月22日 (17歳)
生まれ: 兵庫県 神戸市
身長: 154 cm

仮面

演技映像見ましたけど、本人も自覚してるようですが、やっぱりまだちょっと力強さより柔らかさの方が勝ってしまってますね。リンクが狭いので、競技用リンクでもう少しスピードが出せて、空間も広ければまた違うのかもしれませんが。

ちび

このショートは今後の真凜の将来を決める大事なプログラム
真凜は流れを途切れることなく全てのエレメンツこなす能力は高いが
メリハリのあるリズムを強調したプログラムは苦手
このタンゴを自分の物に出来たら大成長間違い無し
高いレベルで完成してくれ

モヒカン

この子スタイルがいいよな。他のフィギアの選手はどこか
足が短いけどこの子は体が小さいわりに足がすらっと長い。

こし

こんな出来合いの服じゃなくてかわいい衣装作って着てほしい
これはヤンキー女がすること
でも可愛い…

https://twitter.com/kimichanchi/status/888743970838167552