ポドルスキがJデビュー戦で衝撃2ゴール! 左足ミドル&ヘディング弾を突き刺す
7/29(土)

本拠地の大宮戦に先発出場、初陣で圧巻の2ゴールを奪う

大物助っ人がJリーグ初見参にして、いきなりワールドクラスの実力を見せつけた。29日に行われたJリーグ第19節ヴィッセル神戸対大宮アルディージャ戦に、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが先発出場し、待望のJリーグデビュー。そして後半に、日本公式戦初ゴールを含む圧巻の2ゴールを決めた。

ポドルスキのJリーグデビュー戦ということもあり、神戸のホームスタジアムであるノエビアスタジアム神戸には満員の観客が詰めかけた。この日の神戸はエンジ色のユニフォームではなく、あじさいピンクという珍しい色のユニフォームを着てポドルスキは初陣のピッチに立った。

ポドルスキはキックオフからFW渡邉千真との2トップを形成。立ち上がりの2分には後方からのロングボールに対して最終ラインを抜け出す動きを見せるなど、果敢な姿勢を見せた。一方の大宮は同6分にFW江坂任がGKと1対1の決定機を作るなど、序盤からオープンな展開となった。

迎えた同42分、ゴール正面約27メートルの位置で直接FKのチャンスを得ると、キッカーを務めたのはポドルスキ。しかしこれは壁に当たってCKとなると、顔を覆って悔しがった。

そして後半4分、ポルディの左足が唸りを上げる。ペナルティーエリア内での細かなパス回しからのセカンドボールを受けると、エリア外から鋭く左足を振り抜く。代名詞とも言うべき強烈なミドルシュートをゴール右隅へと突き刺し、先制点をゲット。貫禄の一撃を叩き込んだ元ドイツ代表FWは、会心のガッツポーズでファンの大歓声に応えた

残留争いの渦中にある大宮も黙っていない。同15分、こちらも今夏加入したMFマルセロ・トスカーノがゴールに蹴り込み1-1と追いついた。しかし、その状況にもポドルスキは慌てない。同17分、途中出場のMF大森晃太郎の右からのクロスに対して2人に競り勝つヘディングシュートを突き刺し、2-1と勝ち越し、その勝負強さを見せつけた。
出典元https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

しん

期待されてて期待通りの結果を出すって大変なのに凄いね
連携がとれたらもっと凄くなりそう

目隠し

最終試合で5得点を決めて日本に来たからね。活躍しないわけないと思っていたよ。フォルランと比べる人も多かったけど、状況は全く違う。これからも期待しています

まゆ八重歯

リトバルスキーを思い出した。
Jリーグ発足時、ジェフとの試合を見たとき、
サッカー素人の自分が見ても他の選手と違っていた。
ポドルスキにも期待

仮面

世界トップレベルの凄さをいきなり見せつけたな。神戸ファンではないけど、是非対戦時には拝見したい

ちび

さすが世界トップレベルのテクニック
ハーフナーでJトップの高さが加わるし、
来年にはレアンドロが戻ってくる。
テクニック・高さ・スピード
すべてが凄いから相手のディフェンスからしたら、防ぎようがなくなるのでは。
今年のレアンドロみたいなケガが無ければの前提条件付きだが、来年はタイトルも夢ではない

モヒカン

この人いかつい バリ決めるやん!

らん

そんな多くチャンスが回ってるわけでもなく、しっかりと決めるときに決めている。並みの選手にはできない、間違いなく本物の選手です

ネコめがね(笑)

ポドルスキに左足で打たせる体勢を作ったら、どこの地点からでも入りそうな予感がするな

こし

Jリーグデビューで日本の蒸し暑さの中、かなりマークされてたとは思うがいきなり2点決めますか。実力が頭抜けているね

仮面

レベルが違う。チャンスシーンじゃなくても点が取れる決定力は圧巻

まゆ八重歯

いくらヨーロッパの一流選手だったとはいえ、本当にいきなり結果出すって凄すぎませんか?

仮面

振り向きざまミドルは日本人では見れないゴール

世界を感じたわ

こし

やはり初戦で結果を出すのがワールドクラス!
神戸ファンになろうかな。

こし

ワールドクラスって全然違うんだなと思いました