W杯逃した伊代表MFの“紳士的行動”にスウェーデンが感動「真のキャプテンだ」

現地時間13日に行われた2018年ロシアW杯欧州予選プレーオフ2ndレグで発生したイタリア代表サポーターによる問題行為について、試合後に代表引退を表明したイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが謝罪した。15日に伊メディア『トゥットスポルト』が報じている。


http://news.livedoor.com

サン・シーロで行われたこの一戦。試合前、イタリアのサポーターはスウェーデン国歌の最中に激しいブーイングを浴びせ国歌をかき消していた。同メディアによると、試合後にデ・ロッシがスウェーデンの選手バスを訪れ、問題行為に対する謝罪とW杯出場を決めたことに対する祝福を行なっていたとのこと。

スウェーデン代表のポントゥス・ヤンソンは、その時の状況について「とても美しい出来事だったよ。彼は本当に紳士的な人間だと思った。真のキャプテンだと言えるね」とコメントしている。
https://headlines.yahoo.co.jp


モヒカン

ブッフォンも、スウェーデン国歌に対する敬意のために、
斉唱中のブーイングに対して抗議をしていたね。
こういうところで偉大さや違いが見える

こんな彼らが抜けた後のアッズーリが心配すぎる

まゆ泣

ブッフォン、デ・ロッシ、バルザーリが居なくなって4年後はキエッリーニもマルキジオも多分いない。
誰がリーダーになるんだろうか?

 

 

しん

サッカーの実力だけではなくこう言った人間性もチームワーク、強さには必要ですからね。

仮面

熱い気持ちと試合が終われば紳士である姿勢、デ・ロッシが代表からいなくなってしまうのは残念。若い時は短気な面もあったけど、今はベテランの域に達して欠かせない選手、代表でもう少し見たい選手です。

ネコめがねうひょ

自身より攻撃の選手の途中交代を監督に直言するわ、
敵国に謝るわ、祝福するわ、
この人周りが見えてる。
素晴らしい!

かんショート

トッティに代わって、新たなローマのリーダー!
新たなグラディエーターらしい紳士的な振舞い。かっこいいね!

こし

なんかジーンと来た。
めっちゃ素敵


https://www.2nn.jp/mnewsplus

 

 

らん

真のキャプテンであり、真のサッカー選手だと思う。
こう言う選手が代表引退かぁ。

仮面

ブーイングする中ブッフォンは相手の国歌をたたえて拍手をしていた
ブッフォンは人間的にも素晴らしい人なんだなと改めておもったね
ただ実力があるだけじゃない心技体すべて揃ってる。イタリアの選手はこういう素晴らしい人を手本にしなければならないね。
まずはセリエを立て直すことからだな。

こし

最近こういう行為が多いね。
アジアでも君が代にブーイングする
所もある。

他国が他国の国家を蔑視するのは良くない。
しっかりと歌い、敬意を持って聞くべき。

目隠し

残念だがアジアには、もとい東アジアには期待しない方がいい。

そういうことを理解する能力のない国家、もとい烏合の衆が多すぎる。
そういう意味では日本は本当に隣国、もとい近隣の地域には恵まれていない。

かん普通

イタリア代表の選手達は人としての行動が素晴らしすぎると思います。
W杯を逃した試合後にこんなことなかなかできることではないですね。

しん笑

試合前から圧力を掛けたいサポーターの気持ちも分かるが、やはり国家斉唱の時のヤジは民度を疑われる。

イタリアチームはカッコ良かったよ

モヒカン

予選敗退したけど、品格がワールドクラス。

こし

こうゆう人と結婚すると幸せになれると思う。ベッキー

イタリアがまさか。。。ブッフォン涙のインタビューが泣ける。言葉わからんけどね・・・