思い出のタクシー代 小平と李相花 長く競い合った日韓エースの友情物語

 

「平昌五輪・スピードスケート女子500メートル」(18日、江陵オーバル)

日本選手団の主将で国内外で同種目24連勝中の小平奈緒(31=相沢病院)が36秒94の五輪新記録をマークし、スピードスケート女子では初となる金メダルを獲得した。ライバルで、五輪3連覇を狙う地元・韓国の女王の李相花(イ・サンファ)を破っての戴冠。親友の2人はレース後、笑顔でお互いを称え合った。

美しい光景だった。レース後、3連覇を逃した李は涙。小平はその李のもとへ向かい、抱き締めて言葉を掛ける。「韓国の五輪で、相花の受ける重圧は相当なものだったと思う。“すごくたくさんの重圧の中でよくやったね、私はまだ相花のことをリスペクトしているよ”と、伝えました」。李も涙顔から笑顔に。2人でウイニングランを敢行した。

世界の舞台で長く競い合ってきた。500メートルでは圧倒的な力を誇ってきた李。ただ、そのアスリートとしての姿勢は、小平にとっても憧れだった。2人で並んだ記者会見。小平が「サンファはいつも親切なんです。3年前にソウルのW杯で私が初優勝した時、すぐにオランダに戻らなきゃいけなかったんですけど、リンクから空港までのタクシーを呼んでくれて、お金も出してくれた。結果は悔しいはずなのに。真摯(しんし)に奈緒のためにという思いで。それがすごくうれしかった」と、思い出を語れば、李もまた小平の姿勢を尊敬の念を示し「彼女とレースをして、悪い気持ちになったことは一度もない。タクシー代は確かに払った(笑)。でもネガティブな気持ちはまったくなかった。いい友達だから。彼女のライバルであることを誇りに思ってる」と、笑顔を返した。

李もまた、思い出話を披露。「アスタナでバスを待っていた時に、奈緒と写真をとったんです。奈緒はその時、『次の五輪はあなたが勝って、私が2位ね』と言っていた。私も『それならあなたが勝って、私が2位でいい』と言い合いました」と、懐かしそうに話した。

同世代でずっと世界のトップで競い合ってきた2人。日韓のお互いの家に招待するなど、絆はずっと深かった。リンクを離れ、親友に戻った2人は、ずっと笑い合っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000158-dal-spo

 

https://news.biglobe.ne.jp

韓国のTwitterでは

小平選手が李相花選手を抱きしめているのを見て、涙が止まらない…涙の海

李相花選手と小平奈緒選手が2人でトラックを回った時、本当にうるっときた…10年以上、競争してきたライバルで、友達だから…

泣いている李相花選手を、小平選手が近寄って抱きしめてあげるのを見て、結果は置いておくとして、日韓というギクシャクした関係でも一つになれるのは、真のオリンピック精神だと感じた。今回のオリンピックは感動的な場面がたくさんあった!

小平選手と李相花選手、仲が良さそうに見えるのも良いな

李相花選手も小平奈緒選手も2人ともかっこよかったです!小平選手は自分の競技が終わり、李相花選手が競技の準備をしている状況で、1位の記録に沸き立つ日本のファンに向かって、静かにしてとジェスチャーをしているようにも見え… 最後に互いを激励する姿もとっても素敵だった…

いや、小平選手が根気強く順位を上げたのも、すごくドラマみたいでかっこいい。バンクーバーで12位、ソチで5位、そして今回の平昌で金メダルだなんて。

李相花選手と小平奈緒選手が互いを称えあっている姿が美しく、感動的だった。2人ともおめでとうございます

引用元http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/18/tweets-about-kodaira_a_23364629/?ncid=tweetlnkjphpmg00000001&__twitter_impression=true

 

 

 

 

まゆ八重歯

レース後、小平奈緒選手と李相花選手が、自然と歩みよる姿に素晴らしいと思ったけど、これは一朝一夕で出来たものでは無かったことが、この記事でよくわかりました。

ここまで、お互いに尊敬しあう両選手の関係に、心から感動しました。

ジジ

小平が決定直後に大騒ぎしなかったのは
李選手への配慮だったんだね…
えー娘や!

らん

ライブで見て、完全どアウエーの韓国で韓国人ライバルに勝って金メダルを取ったって事がすごいと思って見ました。
しかし、この記事をみて自分自身の政治的な私情を挟んでいた事が情けなくなりました。
小平選手も李選手もよく頑張りました。
私は感動しました。
スポーツと政治は切り離して観戦するべきですね!

http://www.sankei.com
仮面

この二人の素晴らしい友情に、政治利用しようと変な尾ひれを付けることだけはやめてほしい。スポーツに余計な脚色はいらないな。

かんショート

悲願の金メダルおめでとうございます!
ただ、ひとりだけ36秒台は異次元の滑りでした!
金メダル確定後、李相花選手とリスペクトし合う美しい姿は
長いライバルであり親友だったからだったんだろうね!

ピンク

なんだかんだ負けた韓国側のメディアも2人の友情を称えた記事が出回ってて、ホッとした。
Naver Sportsのトップ画面が抱擁した2人の写真で、「李相花の涙、小平の労い…韓日ライバルの美しいフィナーレ」ってタイトルだった

http://www.sanspo.com
仮面

韓国全員が反日なわけないんだよ。もちろん反日もたくさんいるだろうけど。

メットくん

韓国人は良くも悪くも素直な人が多いなっていつも思う。反日教育や、歴史を捻じ曲げた教育されてなかったら、モラルやマナーはまだまだなところはあるけど、こんなに嫌われないのに。こういうコメントしたら青ポチの嵐なんだけど、韓国人という人種ごと否定するのは間違ってるよ。
勿論、日本の利害に関わる問題に関しては、断固とした態度で挑むべきだけどさ。

ジジ

友情には国境などない

 

 

まゆ泣

このシーンの後に泣いていた李相花選手が胸を張って観客に手を振りだしたのが印象的でした
二人とも素晴らしい感動をありがとう

ぺろ

今回のオリンピック内で1番いい出来事じゃない?

らん

ホント、素敵です。また泣いちゃった。

こし

個人的には二人には別の金メダルをあげたい。

モヒカン

格好いいな・・・

鳥仮面

これは泣ける。
本当五輪で一番いいエピソードだ。
国家同士ではまずい空気だけど、民間人同士はこうして育んでいけばいいと思う。

目隠し

これかなり良い話ですよね。
正直李選手のことはオリンピック2連覇しか知らなかったから、そんなライバルを超えた関係だったとは。
二人共相当なプレッシャーがあったと思いますが素晴らしい結果を出して感動です。

しん

2人の選手には本当に清々しいものを見せてもらいました。試合後、勝っても負けても、オーバーアクションもなく、お互いの健闘を讃え合いう姿に、スポーツの本質を見たように思います。

こし

ええ話やねぇ。
自分よりも若い李相花が長くこの種目のトップに君臨する中、あきらめることなくコツコツと努力を重ね、ついに追い抜いた小平選手、本当におめでとう。

カグヤ

小平選手が声をかけていた意味がこの記事を読むことでより深く噛み締められるようになったのでこの記事にお礼を言いたいよ

ピンク

競技後階段で、
二人が言葉を交わしたがどんな内容だったのか?という韓国メディアの質問に、李選手が
“私は500mのために1000mを休んだが、小平選手は1500m、1000mそして500mにも挑みました。(ここで感嘆のため息をついてから笑顔で)お互い(ライバルではあるが)を本当に誇りたいし、尊敬すると言う話をしました。そしてお互いに学ぶべきものが多いね、と言う話をしました。”
泣く李選手を抱擁する小平選手。
自国で惜しい悔しいと言う言葉を受けながらも小平選手を祝福する李選手。
人間として、二人の精神に感銘を受けました。
偉大なメダリストとして二人を誇りに思い尊敬し、その姿から学びたいと思います。

まゆ八重歯

小平さんの五輪新記録マーク&金メダル獲得の瞬間と同じくらい、ライバル2人のウィンニングランのシーンに感動しました

かん(笑)

スプリント競技で30歳超えて世界チャンピオンになるには並大抵の努力では無理だと思う。浮ついたところもなく、地に足ついた受け答えといい、人柄も素晴らしいですね

モヒカン

自分が2位でもいいと言える勇気がすごい

http://www.diodeo.com
しん笑

李選手が小平選手と抱き合い、何か言葉を交わしてからの表情が吹っ切れたように感じていたのですが、2人の間にそんな歴史があったのですね。

ピンク

涙が出る。国の関係とかどうでもいい。
スーパーアスリート同士お互い本当にリスペクトしてるんだろうね。
こういったものを両国共にドンドン放送して欲しい。
2人共本当に美しかった。

ネコめがね(笑)

小平選手、自分のレースが終わったあと、歓声をあげる日本応援団に手を振り、すぐに人差し指を口元に持っていき『しーっ』のポーズをつくったのを気づいた方はいるだろか?
後に滑る李相花選手、郷選手のレースを邪魔しないように気遣っていましたね。
すばらしい人柄。おめでとうございます。

こし

これは涙腺を刺激する良いシーンでしたな

メットくん

いい話だ。ジーンとなった

らん

とても素敵な関係ですね。見ているこちらもあったかい気分になりました

https://mainichi.jp

 

 

まゆ八重歯

この記事のエピソードを読んで、今回の五輪で初めて心が温かくなりました。毎日毎日北朝鮮と文大統領の政治的な記事ばかりで五輪らしさが微塵も感じられなかったので。小平選手、本当に良かった!人間的にもステキな方だとわかりファンになりました。心からおめでとうございます!

ピンク

小平選手が優勝したからかもしれませんが

李相花選手が、笑顔になった瞬間、なんか感動しましました。
表彰台での笑顔も素敵でした。

こし

完璧にファンになったわ!!2人の

スピードスケート小平奈緒に海外メディアからもどよめき!ライバル李選手は『比較しないで』