落語家の桂歌丸さん死去 81歳 「笑点」の5代目司会者、最後まで高座出演意欲

 

 落語家の桂歌丸(かつら・うたまる、本名椎名巌=しいな・いわお)さんが2日午前11時43分、慢性閉塞性肺疾患のため、横浜市内の病院で死去した。81歳だった。横浜市生まれ。落語芸術協会会長。体調不良や病気を押して、日本テレビ「笑点」の5代目司会を長く務めた。通夜・葬儀は近親者で行い、11日にお別れの会を行う。

歌丸さんは16年5月に50年出演した「笑点」の司会を勇退。15年6月には床ずれの手術・治療などで入院し一時退院したが、その後も体調不良で同14日に再入院。原因は36キロまでやせて体力が落ちていたことに加え「腸閉塞」を起こし、歩くこともままならない状態だった。この後も入退院を繰り返していた。関係者によると今年4月24日に入院、29日に重い肺炎となり、三遊亭円楽(68)、三遊亭小遊三(71)も駆けつけたが、30日以降奇跡的に回復した。体調によっては8月の国立演芸場への出演に強い意欲を見せていたという。4月19日の国立演芸場定席が最後の高座となった。

小学生のころから将来は落語家になると決め、中学3年だった1951年(昭26)、知人を通じて5代目古今亭今輔に入門。兄弟子で、後の師匠である桂米丸の初名であった「古今亭今児」を名乗った。その後、4代目桂米丸門下となり、桂米坊となり、64年に歌丸と改名した。

66年5月にスタートした「笑点」は、日本テレビの前身番組「金曜夜席」の第1回から出演。4代目、故三遊亭小圓遊さんと、6代目三遊亭圓楽(楽太郎)との掛け合いは「笑点」の名物となった。06年に5代目の故三遊亭圓楽さんの後を継いで「笑点」の第5代目司会者を務めていた。16年5月には「笑点」司会を春風亭昇太(58)に譲り、番組を卒業「終身名誉司会」の称号を与えられた。

04年から落語芸術協会5代目会長、07年旭日小綬章を受章。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000116-spnannex-ent

 

http://www.tokyo-np.co.jp

 

 

こし

最後までやり遂げる姿凄かったです。
ご冥福をお祈りいたします。

しん

「笑点」の歴史を作った大人物ですね。

ピンク

雲の上で、若くして亡くなられてしまった4代目小圓遊さんと
再び仲良く語らう姿が目に浮かびます…。

ご冥福をお祈りいたします。

モヒカン

すげー悲しい

まゆ泣

終末の姿は痛々しかったが、この人は本当に落語が好きなんだということが伝わってきた。

仮面

楽太郎のお迎えネタも封印か・・・

目隠し

いかに落語芸術協会が人材難で
先頭に立って演ずる人が少ないかを
思い知らされました。

こし

自虐ギャグが痛々しくない稀有な人でした。

合掌

https://matome.naver.jp
鳥仮面

歌丸師匠ありがとう。安らかに。

ピエロ

お疲れ様でした。その一言に尽きる

目隠し

お疲れ様でした。

時の流れを感じるな・・・
子供心にハゲイジリ面白かった記憶があります

まゆ泣

今年は大御所が亡くなってしまう年だなぁ
残念。

しん

円楽との掛け合いが面白かった

ジジ

体調を崩されてからも、高座に出続けていた情熱に感服します。

今年の円朝祭の高座も楽しみにしていましたのに、残念です。

http://www.sanspo.com

 

 

カグヤ

これからは笑点で6代目円楽師匠の歌丸師匠への罵倒・死去ネタが見れなくなっちゃうな…

こし

自らの老いを笑いにされておられたが、
このニュースも、ネタであって欲しかったですわ

ジジ

誰もが逝ってしまうのは仕方ないことですが…さみしいですね。
立川談志さん、前田武彦さん、南伸介さん、三遊亭円楽さん、歌丸さん、皆居なくなってしまった。 
歌丸さんの宿敵三遊亭小圓遊さんとの掛け合いも面白かったです。座布団運びの松崎まことさんもあちらへ逝ってしまわれています。昭和は遠くなりました

らん

子供の頃から歌丸が死ぬネタを見て笑ってました。
ありがとうございました

仮面

懐かしいなあ。歌丸さんと円楽さんの絡み本当に大好きでした

ピエロ

歌丸いじりネタしか芸のない円楽涙目

ピエロ

司会者としても回答者としても最高の方でした

かん普通

自分の病気さえも笑いに変える力があった

https://www.sonymusicshop.jp
メットくん

あの世でも 円楽の悪口を 言うのだろう

まゆ泣

一度でいいから見てみたい
女房がへそくり隠すとこ…

鳥仮面

中年の俺にとっては笑点は右端がこん平さんで、その隣に歌丸師匠で、座布団取り上げられてぶ然とした表情が印象的でした。司会としてはまだ最近の印象です。

目隠し

先代の圓楽さんの司会で
歌丸さんと現圓楽さんとのやり取りの頃
風刺もきいててすごく面白かったのが懐かしい
現圓楽さんがいたずらっ子のようにわざと
いじるのも見れなくなるのかと
体調が思わしくなくても最後まで情熱を感じました

http://pot-spot.jp

 

 

ジジ

小円遊さんへの「化けモノ」や、
五代目円楽さんへの「馬」が思い出されます。
その掛け合いが、6代目円楽師匠に受け継がれ
笑点の名物になったのだと思います。

こし

前の円楽師匠が司会してた時から見てました
楽太郎さんと2人で面白可笑しくジャレあってたのも
懐かしいですねぇ

ジジ

長い間お疲れ様でした
ご冥福をお祈り申し上げます

http://www.sanspo.com

[複眼]