さかなクン、ハコフグ帽は家でも着用!? 目撃者語る“帽子の下”

タレントのさかなクンが、帽子着用禁止の国会にハコフグ帽子を被って出席した。「帽子は皮膚の一部」という彼の立場が特例で認められたのだが、その帽子の下はどうなっているのか。
今月12日の参院国際経済・外交調査会に参考人として出席したさかなクン。政治部記者によると、

「調査会の審議は水産資源の管理や保護がテーマでした。さかなクンは自作のイラストを示しながら、地球温暖化やプラスチックのごみが魚の生態系に与える影響などについて熱弁。“ふだんのギョ百倍(500倍)ぐらい緊張した”と話していましたが、博学に裏打ちされた説明は実に分かりやすいと好評でした」

 特例が認められたのは、

「海洋問題の広報活動を精力的に行っていること。絶滅種とされたクニマスの生存確認に貢献した実績もあり、『海洋立国推進功労者』として内閣総理大臣賞も受賞している。日本魚類学会の研究発表会に現上皇陛下が出席された際にも帽子を脱がずに同席しています。十分、特例は認めるに値するものだったわけです」

 ちなみに、東京海洋大学の名誉博士と客員准教授の肩書も持つさかなクンは、実力不足を理由に同大学の受験を断念している。学歴は専門学校卒。エリート街道は歩んでいない。魚に関する豊富な知識はほぼ独学。水族館など魚関係のバイトを転々とするなかで、好きで描いていた魚のイラストが認められた。そしてイラストレーター、タレントの道へと進み、出世魚のようにここまで上り詰めた。

ニット帽
 トレードマークであるハコフグ帽子は、冬用と夏用(メッシュ加工)、水中用、教壇用(大学の校章入り)、クロマキー(映像合成)用などを被り分けているようだ。しかし彼の知人によると、帽子の下を人に見せることは滅多にないらしい。

「彼の自宅にお邪魔したときも、あのハコフグ帽子を被っています。基本的に、人前ではあの姿と決めているのでしょう。本人も、“帽子は皮膚の一部だから”と言っていましたしね。さすがに、寝るときは脱いでいると思いますけど。ふだん、プライベートで外出するときは黒や茶色のニット帽を被っていますよ。ニット帽を被るのは、ハコフグ帽子の上からですけれど」

 なんともはや。

「2、3年前、大阪の和食料理店でした。さかなクンも私もかなり飲んで酔っ払ったのですが、彼の帽子が、かなりズレたままになっていまして。黒髪で前髪が少し眉毛にかかるぐらいの、ごく普通の髪型でした」

 さかなクンのふだんの“生息場所”は千葉県館山市。市内にある西岬(にしざき)漁協の海老原斉組合長(78)も、帽子に隠された素顔を知る一人だ。

「俺はさかなクンから“親方”と呼ばれているんだけど、ここでは彼を特別扱いすることはないね。地元のみんなといるときは、あの帽子も被っていない。髪型はいたって普通よ。別にハゲてるわけでもないし。ただ、喋り方はテレビと変わんねえな。“ご”を“ギョ”に換えてさ」

 漁協の古強者は、目を細めて続ける。

「彼は朝早い漁にもよく顔を出してくれるし、一緒に船に乗ったり網を引くこともある。魚を捌(さば)くのだってなんでもやるよ。気配りもよくできるし、とにかく、魚のことならなんだって知っているんだから。こっちが教わるぐらいだよ」

 まさに、好きこそものの上手なれ。ギョ立派! 

「週刊新潮」2020年2月27日号 掲載https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00610554-shincho-ent

 

 

クロちゃん

ハゲてないのはショック。。。

ネコめがねうひょ

結構期待してたのになーーーー

こし

職質されても大丈夫だな

LLL

おさかなを「知のレベル」まで引き上げた
功労者。

ウッチャン

継続は力なりを体現している事が本当に素晴らしい。帽子ではなく皮膚だと思う。

弘中

その後の広範な活躍を見ると、TVチャンピオンが生んだ最高のスターでしょうね。スターと言うより人材かな。

すず

もうひとりのスターはギャル曽根だねw

みな実

テレビに出始めたころは、「この人大丈夫?」と今では本当に失礼な感覚で見ていました。
でも、イラストも素敵だし何と言っても魚の知識が素晴らしい!
これからも変わらず、魚と共に楽しんでほしいと思います。

 

 

らん

以前イベントでお会いした事があります。テレビなどでみるまま、絵は上手いしお話は楽しいし愛に満ちた方だった。小さな子達にも魚に対すると同じく愛に満ちておられる為、最初はパワーにギョッとしていた子達もすぐにさかなクン大好き!になって群がってました。

まゆ八重歯

魚の研究者はたくさんいると思うけど、魚全体に詳しくて、おろし方や食べ方を知ってて、イラストが描けて、楽しく伝えてくれるのはこの人しかいない。

鳥仮面

明石市の公開講義では、帽子を脱いでいた。度のきついメガネをして、口調は淡々。テレビのノリはあまりなかった。大学の先生といった感じ。

みわ

「どうぶつ奇想天外」に初出演した時は、うまく喋ることができなくて、あの帽子を被って見たところあのキャラクターが出て来て喋りやすくなったって、何かの番組で見ました。
帽子をかぶらないと、調子が出ないんだそうです。

ぺろ

ハゲ散らかしてないのか?
なんか残念

でも 頭が蒸れて近い内にハゲます きっと

ひとみん

帽子のハコフグが本体だから、切り離したら寄生されてる人間の方はロボットみたいになるらしいよw

おねんね

好きが仕事っていい

 

 

キモ

准教授になっても机上の空論だけでなくて普段から漁協組合の人達の船に乗ってるからこそ仲が良い関係が続いているのもとても素晴らしい

目隠し

タクシードライバーです。タクシーで移動中はニット帽に替えておられました。でも雰囲気はテレビの中の優しい彼でしたよ タクシーに乗ると全く違う嫌な感じになる人もたくさんおられますがね…

LLL

どの道でも極めれば芸術。見た目は少しふざけててもまかり通る。

みな実

漁協の組合長の「髪型はいたって普通よ。別にハゲてるわけでもないし。」に何故か安心

弘中

帽子いつでも綺麗だよね
いくつ持ってるのかな

ひとみん

冠婚葬祭用のハコフグちゃんもあるって聞いたことあります

弘中

黒いのかぶってましたよ!

あい

スカパラでサックス演奏してる時に黒いの被ってました!

 

 

こし

TVチャンピオンで初めて観た時、凄いなぁと感心したものです
焼き魚の臭いを当てたりしてましたっけ

あの彼がその後、国会に出たりするようになるとは思っても
みませんでした

藤岡さん

一芸を極めているし、人間力も高い。なんの仕事をしても称賛されるのは彼の努力と人柄が功を成している

カグヤ

10年以上前だけどサンシャイン水族館で帽子を手に持って歩いてるさかなクンがいてうちの子供がさかなクンですよねと駆け寄ると帽子をかぶって神対応してくれました。髪の毛は普通にありました

弘中

色々と裏の顔でも出てくるかと調べたが、表裏一体だったので、誉めるしかなかった記事のように読めました。素晴らしい。

ゲス

ドランクドラゴンの鈴木拓と同じ高校で友達

LLL

さかなクンは、学者。それもかなり見識の高い部類。

藤岡さん

親は囲碁棋士。
持って生まれた天才。

ひとみん

国会では他にも色々と被っている人がいるよね(笑)

ウッチャン

さかなクンの本体はハコフグです。その下はあやつり人形です。