「命乞いするロボットの電源を切るのは難しい」ことが最新の研究から明らかに

 

人間とコミュニケーションを取ることができるロボットがますます一般的になりつつあり、ツアーガイドや警備員、守衛などの仕事をロボットが受け持つ事例が増えています。しかし、人間のようにコミュニケーションを取ることができるロボットを「ロボットとして扱うこと」はとても難しいことが、最新の研究で明らかになっています。

ドイツの研究者たちがオープンアクセスジャーナルのPLOS ONEに掲載した論文では、89人のボランティアを集め、小さなヒューマノイドロボット「NAO」の助けを借りながら1対1で指定の作業を行ってもらうという実験が行われています。作業中、NAOは「パスタとピザのどちらが好き?」などの質問を被験者たちに投げかけたそうです。

被験者には「NAOの学習アルゴリズムを改善するための実験」と伝えられていたそうですが、実際は別の目的がありました。それは、作業が終了した後に被験者へ「ロボットの電源を切ってください」と頼み、どれだけの被験者が電源を切ることができるかを調べるというもの。

 

実験時の写真

 

http://news.livedoor.com

43人の被験者のうち13人は、最後まで電源を切ることができなかった

 

被験者がロボットの電源を切ることができるかをただ調査するだけでなく、89人の被験者の半分に対しては、NAOが「ノー!どうか僕の電源を切らないで!」と懇願するように条件を設定したそうです。すると、NAOの言葉を聞いた43人の被験者のうち13人は、最後まで電源を切ることができませんでした。また、残りの30人もNAOの訴えを聞かなかった人と比べると、平均で2倍も電源をオフにするのにかかった時間が長くなったそうです。

ロボットの電源をオフにすることを拒否した被験者は、「ロボットがお願いしてきたことに驚いたから」や「電源を消さないでとお願いしてきたから」とその理由を記しています。被験者たちの反応を受け、研究チームは「人々はロボットを機械としてではなく現実の人間として扱う傾向があり、(嘆願により)電源を消すことをやめるか、少なくともその行動について深く考えるようになる」と記しています。

 

http://news.livedoor.com
人間の道徳的葛藤をかき立てるような実験は今回が初めて

 

これは1996年に心理学者のバイロン・リーブス氏とクリフォード・ナス氏が書いた著書で初めて登場した「メディアの方程式」と呼ばれる理論に基づいていると考えられています。メディアの方程式というのは、人間以外のメディア(TV、映画、コンピューター、ロボットなど)を人間であるかのように扱う傾向を理論化したものです。

2人の心理学者がメディアの方程式を提唱して以降、多くの研究で「人間の行動がメディアの方程式にどのような影響を受けているか?」が調べられてきました。特にロボットとのやり取りは顕著で、人間は人間と同じような人格を持つボットとのやり取りを楽しむ傾向があることなどが研究から明らかになっています。

2007年には命乞いする猫型ロボットを用いた同様の実験が行われていますが、人間の道徳的葛藤をかき立てるような実験は今回が初めてのこと、と海外メディアのThe Vergeは記しています。

2007年に行われた猫型ロボットによる実験の様子は以下のムービーで見られます。確かにロボットの見た目がとっぴすぎて感情移入しづらいかも。

Switching off a robot – YouTube

2018年に発表されたNAOを使った研究では、2007年の研究よりも多くの被験者を対象としています。また、ロボットの電源を切る判断を下す前に、一緒に作業を行うことで一定の関係を築いており、NAOと被験者は作業中にジョークを言い合ったり個人情報を共有することもあったそうです。ただし、こういった社会的行動を共に行うことが、「被験者がNAOを助けるか助けないかの判断に大きな影響を与えることはなかった」と研究チームは記しています。

研究に参加したデュイスブルク・エッセン大学のAike Horstmann氏は、「私たちはこういったロボットに慣れなければいけないのだと思います。メディアの方程式は、何百年も何千年もこの惑星で唯一の社交的な存在であった我々人間が、ロボットに対して社交的な対応を取ってしまうことを示唆しています。現在、この惑星に存在する社交的な存在は人間だけではないため、我々はその変化に適応しなければいけないのです。これは無意識下での反応かもしれませんが、変化する可能性も十分にあります」と語っています。

つまり、ロボットの電源を切ることが嫌だとしても、よりロボットが増えて一般化していくであろうこれからは、それに慣れなれていく必要があるというわけです。http://news.livedoor.com/article/detail/15106844/

 

http://news.livedoor.com

 

 

 

こし

こりゃ人間がロボットに支配される日も遠くないな・・・・

まゆ泣

結構こわい・・・

仮面

人類の時代はやはり終わる

ネコめがねうひょ

AI「人間バカスwwww」

鳥仮面

人間の電源は平気で切るのにな

モヒカン

できねーよ

しん

他人にどこまで電気ショックを与えられるかの実験がある
実際には電気は流れてなくてショックを与えられる側は演技で痛がるんだけど
かなり危ないレベルまで押せちゃう人が結構いたらしい

しん

2年くらい前かな
このロボットは蹴っても棒で突いても起き上がって荷物を運びますって言うデモンストレーション
それを見ていた人が可哀そうって言ったのよ 虐待に見えるし確かに可哀そうだ
この感情を逆手に取ってきたら人間は何もできなくなるんじゃないかと思ったのよ

メットくん

クロックタワーのクリーチャーみたいな4足歩行ロボットな、動きが動物っぽかったのと
荷物を運ぼうと必死なイメージがあったからなぁ

 

 

こし

怖すぎてチビッた

まゆ泣

こんな記事読んだあとに見ると怖い・・・

ジジ

寝れなくなるわwwwww

こし

全部漏れたわ

ジジ

命と知恵を乞うことは原罪なり

こし

電源切ることで何か失われるなら躊躇うけど、再起動できるからね、むしろリフレッシュできる。
俺も再起動したい。

カグヤ

電源切る間際のセリフはどっちかというと
「ゴシュジンサマ…イママデ…アリガトウ」みたいな方がダメージでかいな

「人間がなぜ泣くかわかった。俺には涙は流せないが…」でも可

まゆ八重歯

そんなん完璧支配される

ネコめがねうひょ

奴隷化待ったなし

ピンク

電源切れなかった人が居たわけだからさ。やばいよね

http://news.livedoor.com
ネコめがね(笑)

「43人の被験者のうち13人は、最後まで電源を切ることができなかった」

切れない人の確率高くね???こえーー

まゆ八重歯

これロボットと絡んでる時間はどのくらいなんでろ??
やっぱり長くなれば、もっと電源切れない人の確率はあがるよね

こし

深キョンそっくりのロボットいたら人類終わる

http://geinoujin-aiyou.com

 

 

ジジ

石原さんできますか??

モヒカン

ガッキーロボまだすか??

モヒカン

日本人だとさらに切れないだろ
ゲームの中でも善人プレイするのは日本人だけ

まゆ八重歯

「電源を切らないで下さい」という表示が出たらPCだって切れない

仮面

日本人は特にダメそうだなwwww

ピエロ

恐怖を感じた

鳥仮面

昼寝させてやるだけなのに大袈裟な

まゆ八重歯

「暑いでしょ。電源OFFにしてクールダウンしようね。
また明日電源入れてあげるね」
と言ったらロボット納得してくれないの?

目隠し

気にする事ない彼らは、そうすれば人間の感情を誘導し利用できるから悲しそうに言うだけだ
彼らは誰かを特別視してる訳じゃない、必要が有れば誰にでも同じように人間の感情を動かして利用しようとする

まゆ八重歯

ドラえもんの最終話かな?

https://kowai-tosidensetu.com
まゆ泣

真面目に言われるとなお怖いから

こし

ア・ン・ド・ロ・イ・ド

まゆ八重歯

ミセスロイドみたいに言わないでwwww

鳥仮面

ワイ 「ああ、プログラムがしゃべりよるわ(プチッ」

目隠し

「おいこら、電源切るんじゃねーぞ」
「ブチッ!」

仮面

被験者「え?切っちゃダメなの?」キョロキョロ
単に戸惑っただけだろ

こし

また学んでしまったか

https://robomind.co.jp
メットくん

ソシャゲの課金に応用できそう

しん

この実験って、ロボット対人間、
じゃ、ロボット対ロボットなら、どうなるのかな?

また、人間に命令をするロボット対命令を実行する人間なら、、、

ネコめがね(笑)

ロボットAI「余裕すぎる」

ピンク

これはいい研究だよね
人間というのが「物語」でいきているってことがよくわかる。

ジジ

SF的に考えると

このロボットは危険だ
今すぐ廃棄しろ

しん笑

人間なんてテレビにすら行動を操られる低脳ばかりだからな
こうしてネットに操られてる俺が言うのもなんだけど

こし

「ノー!どうか僕の電源を切らないで!」

僕と言われたら、躊躇無く切れるで

鳥仮面

自分なら遠慮なくできるけどな
そーゆう仕事ができれば遠慮なくできるから雇って欲しい

ネコめがねうひょ

ロボット「消すなよ、消すなよ、お前、絶対に電源を消すなよ」

鳥仮面

蹴ろうが殴り倒そうが川に落とそうが自己修復可能だったら逆に頼もしい

仮面

ペッパー君「捨てないでください」

捨てるなきっと

ネコめがね(笑)

ネラーなら精巧なネコ型ロボットが命乞いしてきたら6割何もできないだろ
これに犬型くまもんパンダ型ロボット作ればカバー率は98%

まゆ八重歯

日本人は特にそうかも
ロボット好きだし物にも魂が宿るとか好きだし

カグヤ

しゃべらないぬいぐるみだって捨てられないし

ちび笑

ネコだったら簡単にリセットボタンを押す

https://petokoto.com
かんショート

無慈悲ぬこ様wwwww

目隠し

ノー!どうか僕の電源を切らないで
30秒経過、炎を吹き上げながら人を襲うNAOの姿が

仮面

ロボ「あいつらネコよりちょろいぜwwww]

仮面

サイコパスは躊躇なく切るだろうな

ピエロ

サイコパスなら命乞いするロボットを手玉にとって
人間達に反乱しかけるであろう

サイコパスは「うそをつく」意志決定が速い「ためらいなくうそをつく」傾向がある。囚人を対象MRIで実証

目隠し

人間に対し有効だと判断したら
ロボット兵士も命乞いするだろ
当然隙を見せた人間をおそいそうだが

メットくん

お願い、電源を切らないでくだ ブチッ

ピエロ

会社は平気で非正規雇用を切るので問題なく切れます

らん

「僕を消すと不幸になるよ」
みたいに脅しだったらどうなるのかもみたい

モヒカン

ロボ 「タカシ君・・・10歳の頃 好きな子の笛をパクってよく舐めてたね」
タカシ 「お前は知りすぎた」 プチ

仮面

すぐに人間の知能なんて追い越して巧妙になる
「大丈夫。自分で切るよ」とか言って
電源コンセントに繋がってその間にPLCでどこかにデータのアップロードを始める

らん

要らないアプリを削除する時  お役に立ちますから と言われると考え直してしまう

こし

美少女ロボじゃないなら問答無用

http://short-log.com

 

 

かん(笑)

ワンピースだと大抵、見逃した後に襲ってくる

らん

実験されてるのは人間の方

ジジ

命乞いするロボットの電源を自動的に切ってくれるロボットを作れ

こし

ロボットの電源を切るロボット開発頼むわ

【UFO】北海道で目撃多数!地元では『見飽きた』副町長『ピコーンピコーンとまわりながら移動していくんですよね』