アルツハイマー病、薬3種の併用有効 iPS細胞で特定

11/22(水)

認知症で最も多いアルツハイマー病で、患者の脳にたまる特定のたんぱく質を減らす効果がある薬を、京都大の井上治久教授(幹細胞医学)らの研究グループが、患者らから作ったiPS細胞を使って特定した。パーキンソン病の治療薬など3種類の組み合わせが有効という。22日、米科学誌セルリポーツに発表する。

アルツハイマー病の原因ははっきりしていないが、患者の脳に「アミロイドβ(ベータ)」というたんぱく質が発症前からたまることが分かっており、蓄積を減らせば発症を抑え、治療につながると期待されている。この病気の治療薬が販売されているが、進行を遅らせる対症療法だ。

グループは、患者の皮膚などから作ったiPS細胞を使って大脳皮質の神経細胞を作り、病気の状態を再現。この手法で作った患者9人と健康な人4人の大脳皮質の神経細胞を使い、1258種類の既存薬からアミロイドβを減らす効果があるものを探した。その結果、パーキンソン病、ぜんそく、てんかんの治療薬という3種類の併用が最も効果が高く、患者でアミロイドβが作られる量を平均30%以上減らせた。

発症前から服用すればアミロイドβが作られるのを抑えて発症を予防できると、井上さんらは期待する。ただ、それぞれの薬は安全性が確認されているが、組み合わせた場合の副作用などを詳しく調べる必要があり、ただちには治療に使えない。井上さんは「臨床試験を視野に入れて研究を進めたい」と話す。

iPS細胞を使って薬の候補を探す「創薬」は将来性が期待されている。井上さんらの別のグループが、白血病の抗がん剤に筋萎縮性側索硬化症(ALS)への効果を確認。筋肉に骨ができる難病では、京都大の別のグループがある免疫抑制剤で効果を確かめ、患者が服用して効果などを確認する治験を進めている。
https://headlines.yahoo.co.jp


まだ細胞実験の段階であり、人間で効果があるかどうかは全くわかりませんので、「病気に有効」と断じている記事の見出しは言いすぎかもしれません。
例えば人間の脳には、ヘンなものが入ってこないように守る関門(血液脳関門)がありますが、ぜんそくの薬がそれを超えられるのか?など今後、調べていかなければならないことが山のようにあります。興味深い結果とは思いますが、まだ基礎研究の段階だということは意識しておく必要がありそうです

市川衛 医療の「翻訳家」


 

 

まゆ八重歯

IPSって再生医療ってイメージだけど、むしろ、こういった治療法や薬の開発にすごく貢献している
ね。

かん(笑)

知り合いが脳卒中で倒れたので色々と調べてみたら、いまでは再生医療の応用で回復している例も出てきているとか。認知症にしても癌にしても、克服できる時代になって欲しいよね。人生観も変わるだろうけど。

仮面

認知症って病名じゃないから、例えば認知機能の衰え状態が全く同じ2人でも、生活に支障があれば認知症だし、なければ認知症じゃないんだよね。病状を正確に診断できてない。
アミロイドβにしてもアルツハイマーの原因の他にも疲労の原因とかも言われてるし機能が解明されてないように見える。
ここら辺ちゃんと解明できればノーベル賞ものかもですね。

 

 

ちび

以前、IPS細胞の研究者のスタッフが非正規雇用と聞いて驚愕しました!
IPS細胞は本当に色々な事に役立つと思いますので、国からの予算をもっと増やして頂きたいですね!
天下りを減らしたり、国会議員を減らしてたり予算は調達出来ると思います!

こし

両親ともまだまだ大丈夫そうだが後10年もしたら危なそう。期待してます

目隠し

これはまだ細胞レベル。

実際にはマウスと動物実験したり
人間に投与して実際に効果があることを確認しないといけない。

既存の薬なので安全性は高いだろうから
飲んで死ぬとかいうのは無さそうで
試してみる価値はある。

全く新しい新薬よりはマシだろうが
実際に治療法として利用されるには、まだ先だと思う。

がんがれ。

モヒカン

こういうニュースたくさんは聞くけど
実用化されるのはまだまだずっと先なんだよなぁ

らん

これも、結局予防や発症段階で使う薬なんですね。

アルツハイマーで、息子の事を忘れてしまった人が、
もう一度、息子の名前を呼べるようになるような、
そんな新薬がでてくれたら。。。

日々研究されているみなさん、本当にすごいと思います。
頑張って下さい

仮面

この分野にはしっかり予算使って充分な環境の中で結果を出し続けて貰いたい。
頑張れ!!!!

目隠し

「あれ?認知症かなと思ったら一日3錠早めにね。ピンポン」というCMが流れるようになれば、というのは大げさかもしれないけれど、そのような日常が一日でも早くやってくることを本気で望む。身内、親戚の命あるうちに。

かんショート

日進月歩、それ以上の進歩を続けてる。
早く実用化されたらいいですね

こし

年取って病気になるのは仕方ないとしてもボケて子供や嫁さんに長年苦労かけるのは忍びないので、早くいい薬できるといいな

モヒカン

高齢化時代の日本を救える1歩かもしれない