世界最古と考えられる製品が出土していたことが明らかになった

 白い器面に透明なうわぐすりをかけ、高温で焼きあげた「白磁」。中国の歴史書「三国志」にも登場する魏の英雄、曹操(155~220)の墓(河南省・曹操高陵、3世紀)から、その世界最古と考えられる製品が出土していたことが明らかになった。専門家は「白磁の誕生や性格を考えるうえで貴重」と評価する。
 見つかった白磁は高さ13・4センチ、直径8・7センチ。周囲に四つの耳(環)をつけた「罐(かん)」と呼ばれる器で、2008年から発掘が始まった墓で、中央部の前室(棺を納めた主室の前にある部屋)から出土した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000005-asahi-soci

鳥仮面

子供の頃は曹操を邪悪な悪者だと思っていたけど、改めて三国志を読み返してみると、若き日の燃えるような野心や才能を新鮮に感じて面白い。本の内容は同じなのに、読み手の年齢によって、魅力を感じる部分も変わっていくんだと思う。

目隠し

この頃の中華には好感が持てる、今の中華はあまり好感が持てないけど中国の歴史には良かれ悪かれ人の興味をひく魅力があるよ、日本やヨーロッパの歴史も同じだけどね。

まゆ八重歯

マンガの中の、
短所もあったが長所がそれを大きく上回った
ってのが人物を端的に表してる(と思う)。

 

 

かん(笑)

恥ずかしながら…
三国志の(人物の)墓なんてあるんだ。

まゆ八重歯

横山光輝三国志を読むと嫌な奴ですが、蒼天航路を見ると物凄くカッコよく見える。

モヒカン

横山の三国志演技は脚色があるにしろ面白かったな。程昱の徐庶を引き抜いた鬼畜な計略は、俺には痺れた。

仮面

三国志じたいが、北方異民族が流入した後の、明の時代の人たちが「古き良き中国を懐かしむ」趣旨の読み物でした。

習近平の顔を見ればわかりますが、三国志以降の中国の支配者は、基本的に北方異民族系。

ジジ

NHKの人形劇・三国志で、曹操の人柄を学んだ。

メットくん

無双で三国知ったが
英雄だと思う

ピンク

子供の頃は児童書や漫画のせいで曹操=悪、劉備=正義と刷り込まれたが、大人になって史実に近い三国志を読むと実は曹操の方が正義であって劉備はそうでもない事を知ってはえーってなったわ
あと近年の研究が進んでボンクラのレッテル貼られてた劉禅がかなり再評価されているのも知ってビックリしたな

しん笑

曹操の周りには有能な参謀や軍人が集まる、赤壁の戦いで大敗した後も彼を見捨てない。それだけの人間的な魅力があった人だったのかもしれませんね。もし司馬遷がこの時代にいれば、曹操をどう評価したのか興味があります。

かんショート

吉川英治の三国志で 曹操に 魅力を感じました。

目隠し

乱世で天才的なな政治家で有り、カリスマを持った武将というのがすごい!
更に、詩文を得意とした文学的素養も豊富でもあったから、その多才ぶりはあの時代でも抜きんでてたろうな・・・
白磁が見つかったのもある意味曹操らしいな・・・

らん

横山光輝三国志は曹操が悪者的なポジションですけど史記の劉備の晩年あたりはイメージとかけ離れすぎてて高校の時ちょっとショック受けましたね。孔明の言うこと全然きかなくて水魚の交わりは…と思いながら読んでました。
後2年早逝して夷陵に行かなかったらと思ったりしますね。

 

 

ネコめがね(笑)

読み手の年齢もあるでしょうが、正史と三国志演義では曹操の扱いは真逆ですしね。

仮面

史実じゃ「超世の傑、非常の人」と評される大英雄ですよ。
儒者の既得権益を解体し、唯才是挙で様々な階層から人物を拾いあげた革命者でもありますし。

ピンク

魏呉蜀どこからの視点かで変わってきますよね。蒼天航路はそれこそ主役。呂布やら関羽やら諸葛亮やら他多数それぞれのキャラがおもろいですよね。なぜか鈴の甘寧が好きだったなあ。不良だからかwキングダムでいう‎桓騎みたいなw

ピエロ

読み手の年齢でなく時代ですね。
信長、曹操は高度成長期には悪者だった。

目隠し

これは白磁では無く白釉を掛けただけの物だね。
白磁は真っ白な土に透明釉を掛けた物を言う。

ピエロ

この頃の中華には好感が持てる

と、ありますが本質的には何も変わってませんよ

これより前の時代の「史記」を読んでみてください。
裏切り、派閥争い、密告、報復の連鎖
ドロドロです。

仮面

いい意味でも悪い意味でも中国すごいな
中国らしいな、と思えますよ。
昔から恐ろしいヤツらです

 

 

メットくん

正義(大義)とは何かということかと
統一政権を再度構築しようという狙いがあったのは曹操も劉備も同じ、が創ろうとした政権が漢なのか全くの新政権なのかという違い

曹操は劉備と違い中央にいたので旧態依然に戻るのは無いと考え、劉備は漢朝の復活を大義にしただけ(後漢を興した光武帝はそれで成功)

しん

自分は昔から曹操好きだな
猜疑心が強くて冷酷だけど、激情家で人を束ねる力もある
父を殺された際の狂乱や関羽との関係など、人間味もある
彼の魅力は旧態依然としたしきたりや迷信を一切排除した徹底した合理主義と家柄ガン無視の実力主義
ゆえに3国最強の魏を作り上げる事が出来たんだろうし、悪の部分も多々あったが、それはあの混迷した時代では必要悪

カグヤ

実はちょうど三国志を読んでるところなのですが、曹操の知力と熱さがものすごく面白くて。大人になってから読み返すと印象が随分違うんですよね。意外なほど単純に怒って仕掛けるし。
子供のころは悪くて狡いってイメージだったので意外でした。

目隠し

宗教対立があるんじゃないでしょうか?

演技の劉備は古い宗教である儒教に囚われ、同族だ義理だ忠義だにこだわりいつも損する、でも「虐げられた民」の支持を得て生きのびる、まさに儒教的ヒーロー。

対する演技の曹操は、身分や家柄にかかわらず有能な者は使う、漢王朝もオワコンなら、もっとふさわしい自分の一族が皇帝になるべきだ、新興宗教の道教的なヒーロー。

ちなみに実際の劉備はかなりやりたい放題のアレな人、若き日の曹操は生真面目な官僚の青年、演技とは真逆だったようですが。

かん普通

日本の戦国時代の物語も、誰を主人公にするかでその人物の印象は変わってきますね。
秀吉主人公なら家康は敵、家康主人公なら秀吉敵みたいな(実際はそんな単純なものではないだろうけど)。

劉備が主人公なら曹操は悪だし、曹操が主人公なら劉備は悪になるのでしょう。

仮面

曹操として尊敬できる点は、兵法の達人であった人でありながらも人材を愛し、敵であっても裏切られても許して使い、さらに信用したという点。曹操が日本人に人気な理由として、織田信長に共通性を感じる。
冷徹にして進歩的であり、時代の破壊者であり、創造者でもある点は二人に共通。
茶器なども好んだ信長、趣味も似ていたかもしれない?

ジジ

曹操を称えられない者はろくでなし
劉備に共感できない者はひとでなし

 

 

こし

自分は横山光輝三の漫画読んだけど曹操にはむしろいいイメージを持ってる、信長に憧れるのと同じ感覚、現代じゃ考えられない事してるが乱世を治めるには必要な事ってあると思う

カグヤ

曹操と信長って色々イメージ被るよね。

でも、唯一決定的に違うのが猜疑心。

曹操はとても猜疑心が強いが、信長は権力者としては不健全なほど猜疑心が弱い。
だから簡単に裏切られちゃうし、なぜかあっさり裏切り者を許しちゃうんよね。

ジジ

曹操に感動する
漢詩教室で曹操の文を読む時があるんだが、凄い文才で新たに驚く
読書家であるし、部下を愛し、敵にも敬意を払い ・・・
困難に打ち勝つ姿がいい

ピエロ

魏の曹操といえば、卑弥呼が使節を送ったときの皇帝曹叡のお祖父さん
そんな時代にもう白磁を作ってるってのが凄い
本当だったとしたらとてつもない技術力だわな
鉄とかの生産とかで、高温を管理する能力はあったのかね?

まゆ八重歯

その頃の世界最先進国は西戒つまりペルシャ(現在のイラン)で、曹操は西戒からの輸入品に目がなかったそうな。
信長みたいな新しいものスキーだったのかな?

しん笑

始皇帝時代のクロムメッキの剣も凄いですよね

こし

そう考えると古代エジプト文明はとんでもないねえ

メットくん

本当に三世紀の素材かどうか知りたいね。三世紀以降の物なら、そもそも本物の曹操の墓かどうかって話になってしまうが。

 

 

ぺろ

今じゃ堕落しきって他国の技術を盗むことばかり考えてるw

仮面

曹操と言う人はとにかく技術と才能を大事にした人物だったそうで、清酒も作って帝に献上したりしていたらしい。だが結局その
思想は受け継がれず、曹操が死ぬと現状維持を基本理念にする
儒教が魏もその後の晋も制圧してしまった。

まゆ八重歯

悪人として見ても面白いし
英雄として見ても面白い
魅力がありますよね

明智光秀「丹波攻め」 今に伝わる地元悲話・天下を我が手にと、争いを繰り広げた戦国武将たち

 

 

織田信長?武田信玄?人材育成に優れていたのはどっち??