上白石萌音の需要はますます高まる? 圧倒的な強さは“同性の支持”の厚さにあり

上白石萌音が今、凄まじい大旋風を巻き起こしている。

 ちょっと前まで「どっちが姉で、どっちが妹?」「『ぎぼむす』や『いだてん』『3A』『午後の紅茶』のほうが妹で、『君の名は。』が姉?」「小柄なほうが姉で、背が高いほうが妹」などと言っていた人も多数いるのではないか。

しかし、そんな曖昧な認識を蹴散らすように、「姉のほう」萌音の注目度が昨年から著しく上昇している。

 佐藤健との共演で大ヒットとなった『恋はつづくよどこまでも』(通称 恋つづ)、現在放送中の『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(通称 ボス恋)と、注目枠として定着しているTBS火曜10時枠のヒロインに2年連続で抜擢。

 また、吉沢亮主演で2月14日スタート予定のNHKの大河ドラマ『青天を衝け』では、篤姫を演じることが発表されている。

 加えて、2021年度後期放送のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では、深津絵里、川栄李奈とともに、朝ドラ初・リレー方式での3世代ヒロインを務める。

 なぜ上白石萌音がこんなにも重用されるのか。その理由には、彼女の演技力と、番宣のバラエティ出演時などに見える「素の顔」との両面があるように思う。

 実はあれだけ多くの女性に支持された『恋つづ』も、放送開始当初はSNSを中心に「健に全然似合わない」「ヒロインがもっと綺麗だったら良かったのに」「なんでこの子だったんだろう」などと、ヒロイン・七瀬に対して否定的な声が目立っていた。

 ところが、物語が進むにつれ、そうした否定的な声は減り、「可愛い」「良い子すぎる」「幸せになってほしい」など、上白石を賞賛・応援する声に変わっていった。さすがに同じ人物たちの手のひら返しではないのだろうが、それにしてもなぜこんなにも極端に評価が変わっていったのか。

 一つには、彼女の「芝居」には到底見えないほどの素直なリアクションに感じる新鮮さがあるだろう。片想いから「打倒、魔王!」として始まった七瀬(上白石)の恋が、両想いに変わる第5話あたりから、視聴者率も、視聴者の反応も、共に盛り上がっていった。もちろんその先も苦難はいろいろあるわけだが、視聴者たちは、例えばラーメンを食べて「美味しい~」と笑う七瀬と、その笑顔につられるように「魔王」の口元がほころんでしまう様子、2人が抱き合ってくるくる回るときの自然な笑い声などに、ホンモノのカップルを見るような微笑ましさを感じてしまうことが多かったようだ。実際、両想いになってからの七瀬は多幸感に溢れ、ドラマ内でどんどん綺麗になって言っているようにも見えた。

 そうした流れと連動し、途中からは「佐藤健のかっこ良さを愛でる」目が変わっていく。視聴者をキュンキュンさせることを使命としていた佐藤健と、くるくる変わる豊かな表情で、恋心を見事に表現してみせた上白石萌音との2人を「たけもね」として”カップル推し”する声に変わっていったのだ。驚くべきことに、これは今もSNS上で続いている。https://news.yahoo.co.jp/articles/a93221e2749a6ebd0cd42688a29c43f2b5ba23b9

 

 

まゆ八重歯

台詞ではなく表情やしぐさで感情を伝えられる事の出来るステキな女優さんです。
所作が美しく礼儀もわきまえ、ご両親からしっかり教育されてきたんだろうなと感じる事が多いので自然と応援したくなります。
姉妹共にこれからも期待しています!

らん

舞台やミュージカル、声優の経験が全部生きてる気がする。本当にテンポよく見ていて気持ちのいいお芝居すると思った

仮面

萌音さんは自分が自分がって言うところが普段からないような感じだけど、ドラマでも他の登場人物を邪魔しない。。それは勿論脚本とか演出とかあるのだろうけど、玉森さんと菜々緒さんがちゃんと引き立ってる

かん普通

萌音さんの演技はホントに引き込まれる。細かい顔の表情にもグッとくる、可愛いけど自分を主張してない感じに惹かれる

まゆ八重歯

見てて不自然じゃない女優さん

らん

綺麗すぎるヒロインに感情移入しずらいもん
萌音ちゃんも綺麗だけどさ

しん

上白石萌音ちゃんの強みは「リアリティーがある」ことだろうな。
あの役を石原さとみや浜辺美波が演じてもピンと来ないと思う。

仮面

喜怒哀楽の全てで表現力豊かで何より声がいい。滑舌が良く聞き取りやすく、それでいてキャラを変えても違和感を感じさせない。これでもまだ半分の才能も出していないのでは。

 

 

ジジ

発声法がきちんとしてるんだろうなぁ。聞き取りやすいし、何より、耳に心地よく響く。

カグヤ

君の名は。での声優が今に生かされてるのかも

まゆ笑

先日、佐野市の食事のロケで、お店の方への気遣いや、上品さ、育ちの良さが伝わりました。菜々緒さん、萌音ちゃんお二人とも素敵でした。

まゆ八重歯

正直今迄の自分なら見た目の華やかさを好む傾向があったけど萌音ちゃんを知って変わりました。こんなに人間味に溢れて可愛らしく応援したくなっちゃう彼女にどハマりしてます。

らん

あのリアクションがいい。困った顔が最高に可愛い

ピンク

ボス恋を見ていても、ドラマ全体に高揚感があって、これは上白石さんの力だと思います。

かん普通

萌音ちゃん自身に嫌らしさや計算が感じられないから、純粋に心から応援できます

らん

個人的にはチャラそうで苦手だった佐藤健さんですが、萌音ちゃんと一緒にいるととっても優しい人に見えて、こんな雰囲気にさせている萌音ちゃんはどんな素敵な人なんだろうって感心していました。

まゆ八重歯

確かに「恋つづ」で佐藤さんの見方が変わった
萌音効果かも

カグヤ

今のドラマでも共演者の方々をいい風に魅せてて、本当に萌音ちゃんってすごいなぁって思います。

仮面

私も最初に彼女を見た時は美人でもないしスタイルも良くないしどこがいいのって思いましたが見れば見るほど魅力的になってきました。

目隠し

こんな子が近くにいたらいいだろうなと思える人ですね。

メットくん

夜会の料理対決で冷蔵庫を足で閉めた時にときめいたwwww

 

 

ピンク

ラブコメでこんなに感情移入ができる女優さんに今まであった事がありませんでした。萌音さんは言葉ひとつひとつ大事にして 声の強弱の付け方 声の質も変えてきています。声だけでも主人公の感情が伝わってきて それに表情 仕草も加わって最高の演技になっています。素晴らし女優さん

鳥仮面

上白石萌音さんは普通にいそうで、表情豊かで近くにいてくれたら、自分も幸せになるのかなと思わせるからホントに不思議

萌音ちゃん見てると本当元気になる。

まゆ八重歯

可愛くて可愛くて目が離せない。

上白石萌音の圧倒的な強さは、同性の支持が非常に厚いこと

主にバラエティなどに出たときに垣間見える素顔に対する感想として、「いつもニコニコしていて本当にいいな」「絶対に性格が良い」「素朴で可愛い」「気遣いができて人間としても素晴らしい」という声は多い。彼女の明るさややわらかさ、礼儀正しさ、言葉遣いの丁寧さ、腰の低さを賞賛するつぶやきもよく目にする。

 また、『世界一受けたい授業』(日本テレビ系、2020年6月6日放送)~「世界一書店へようこそ!読書好き有名人が教えるオススメの1冊」に登場した彼女の自宅の本棚が、ガチで「読書好き」であったこと、著者別に綺麗に並べられていたことが話題になったこともある。

 さらに、共演者など、彼女と実際に接してきた人たちの声も彼女の評価を後押ししている。例えば、『恋つづ』共演者の山本耕史は公式サイトでこう語っている。

「(上白石)萌音ちゃんが本当にかわいらしくてフワッとした雰囲気をしていて、現場の雰囲気が悪くなりようがないんです」
「萌音ちゃんとは最近立て続けに一緒に仕事をさせてもらってて、知れば知るほどこんなにいい子がいるんだっていうくらいいい子」 

 また、『ボス恋』で上白石の良きライバル役を演じている久保田紗友も、『ザ・テレビジョン』(1月16日配信)のインタビューで絶賛している。

「想像していた通りのとてもすてきな方でした! お会いする前の衣装合わせの日、萌音ちゃんとは違う日だったんですが、スタイリストさんから『萌音ちゃんも会いたがってたよ』って言われて、会う前から気に掛けてくださってることがうれしくて、もう虜になりました(笑)。実際にお会いしたら、太陽みたいな、お花みたいな人で。目が合うだけで笑顔になれるし、優しい気持ちになれます。浄化されます(笑)」

 中高年層からだけでなく、なぜか同世代の女性たちからも「嫁にほしい」とSNSなどで言われていることが多々ある上白石萌音。それと同時に目立つのは、「可愛い。大好き。友達になりたい」「クラスにいたら絶対好きになる」「上白石萌音のような友がほしい」などという声が目立つこと。

 女性が同性に好感を抱くとき、自分もそうなりたいという憧れ・畏怖などの感情や、自身と似たものを感じる親近感などの他に、「同じクラス(身近)にいたら友達になりたい・なれるタイプか」といった軸を持っている人は結構多い気がする。

 その点、上白石萌音には、女性にとっての憧れや、自身と重ねて見る共感・親近感よりも、「理想の友達」的雰囲気がある。

 一緒にいて思わず笑顔になってしまうような楽しさ、明るさ、元気さがあって、誠実で優しくて、知性や教養もあって、腰が低くて、他人ファーストで、気遣いができる子。これって、実は「普通」のようでいて、すごく難しい条件で、そうした資質を持つ彼女だからこそ、ともすれば嫌われる流れにもなりかねない“イケメンにモテモテ”ヒロインを嫌みなく演じられるのではないか。

 ドラマの視聴者の中心である同性に可愛がられ、好かれる女優・上白石萌音の需要は、今後ますます高まっていきそうな予感がある。

田幸和歌子https://news.yahoo.co.jp/articles/a93221e2749a6ebd0cd42688a29c43f2b5ba23b9?page=2

 

 

仮面

視聴者、特に女性視聴者がハマる要素としていかにヒロインに感情移入できるかは大事だし、容姿を含め自分を投影しやすいのもあると思う。

かん(笑)

私は久々に引き込まれる女優さんだと思って楽しみに見ています。笑顔はこっちまでにこやかになります。

ピエロ

演技力があるのはもちろん、「同性に嫌われない」タイプをヒロインに起用するのってドラマ制作の上で意外と重要かも。

らん

本当に面白い!恋つづの七瀬ちゃんはコロナが始まり不安の中、優しさに癒されたけど、更に不安になってしまっている現在、ボス恋で大笑いしています!

ピンク

やっぱり10代の成長期を舞台中心に活動してて、ちゃんと基礎が身についてるからこの若さでこの技量なのかもね

鳥仮面

13歳の時に富田靖子さんに「息の長い女優になるかもね」と言われてるから元々の才能もあるのかな

ジジ

声優の時、本人の顔を思い出させないのもスゴいなと思う。

目隠し

恋つづで萌音ちゃんを知って、初めて女優さんのファンになりました。
愛くるしい表情がとても好きだし、屈託のない笑顔がとても癒される。教養もあって聡明で、他人想いで謙虚。人としても本当に尊敬しています。

仮面

所作や言葉が美しくて見てしまいます。
若い方だけれども、ら抜き言葉を使っていないところが好きです。お辞儀もいつも深くて綺麗で、そうした礼儀というものが上白石さんの上品さを作り上げていると思います。

 

 

カグヤ

萌音ちゃんには最初はそうではなかったけど段々応援したくなる魅力があるのと愛でたくなるような可愛さがあると思います。
同性ですが支持しています。これからどんな女優さんになるか楽しみです

メットくん

恋つづで、彼女の演技を見て、なんて自然体な演技をする人なんだ!と、初めて演技に目がいった。
素晴らしい!そして知れば知るほど人間性に惹かれていく

ジジ

演技以外でテレビを見る機会が多くなって
無邪気で天真爛漫ででもちゃんと礼儀を備えていて1番好きなのは言葉遣いが素敵
この前のバナナマンの番組で「役者のはしくれ」ですって言ってて凄く自分を冷静に見てるなぁって感心した

ネコめがね(笑)

近所を走ってる萌音ちゃんが好きだ

仮面

ドラマを観ていてあまりにキレイな人が振り回されたりフラれたりしたら現実味がない。
彼女だと自分を重ね易いのだと思う。
そういう意味では今まであまりいないタイプ。

らん

最初は「なぜこの子がヒロイン?」と思っていましたが、毎週観ていたらとても可愛く愛らしく見えて来て不思議な魅力のある方です。人気があるのがわかりました。たぶん彼女の人柄が醸し出すものなのでしょうね

しん笑

萌音ちゃんを見ると心が温かくなるのは、何でだろう。画面に映るのは美形な人たちがいいかもしれないけど、現実味はない。萌音ちゃんの演技というか自然なリアクションが、身近にいる人のように感じる

モヒカン

飛び抜けて美人じゃないところが逆に魅力になっているのかな。
もちろん役者として実力ありきのうえだと思うけど。

ジジ

ハイスペックでありながら謙虚で、周りに嫌な思いをさせない、気遣いができる。数えれば枚挙にいとまがない。

まゆ八重歯

恋つづ、確かに最初は佐藤健と釣り合わないと思ったけど、この方の素直で健気な感じが嘘っぽくなくて、途中からは応援しちゃってました

まゆ笑

ボス恋も、圧倒的に美しいのは菜々緒さんだけど、なんか頑張れ〜!って応援したくなるモノが萌音さんにはあると思う。

 

 

仮面

いわゆる演技派女優さんですね。
顔やスタイルが良い女優さんやタレントさんは数多いらっしゃいますが、文学的能力に秀でた女優さんは貴重な存在です。

ジジ

昭和風のキツい女性も演じられそうですので、「渡鬼」の劇場版で幸楽の女将さんの役にピッタリかも。

カグヤ

表情がくるくる変わるんですよね。
普段はあどけないのにキスシーンや男性から迫られるシーンの表情にグッときます。

目隠し

決して美人ではないけれど(失礼)
観ていると惹きつけられる魅力ある女優さんですよね!噛めば噛むほど味が出る?いや見れば見るほどに可愛くて愛おしくなる女性です。

カグヤ

正直、特別な美人でも無いし…。人気ある理由、よく分からなかったけど
今の連ドラ見てると普通な感じが好印象。これがこの方の魅力か…。と気づいた。
ステキな女優さんだわ。