家賃は安い? 心霊現象はある? 事故物件住みます芸人にほんとのところを聞いてみた

 

テレビ番組の企画をきっかけに、2012年から6軒もの事故物件に住み続けている「事故物件住みます芸人」の松原タニシさん。「家賃は安いの?」といった疑問から、「室内はキレイ?」「心霊現象は起こるの? 怖くない?」といった、住んでみないと分からないアレコレ、今後も事故物件に住みたいかまで、聞いてきました。

■大阪、千葉、東京の事故物件で暮らすが、家賃は思ったほど安くない

自殺や他殺、病死や孤立死など、なんらかの理由で人が亡くなった物件を指すことが多い「事故物件」。こうした事故物件は、「なんとなく怖そう」「家賃が安そう」といったイメージが先行しがちです。SUUMOジャーナルが2018年に実施した事故物件に関する調査でもそのイメージを聞いてみると、「家賃が安い」と「怖い・不気味」が7割を超え、「心理現象がありそう」(43.3%)がトップ3という結果でした。

実際にはどうなのでしょうか。まずは、家賃の安さから聞いてみました。

「まず、家賃の安さですが、イメージほど安くないです。例えば月15万円が7万円の半額になることはほとんどない。たいていは月1~2万円、安くなっている程度です。築年数が経過している古い物件だと、もともとが安くて5万円が3万円になっていることがありますね。ただ、初期費用は安くなっていることが多いです。敷金・礼金、ともにゼロだとか」といいます。そのため、お金がなく、生活にかける費用を抑えたいという人、人と違う経験をしてみたい人にはオススメだといいます。

「夢があるとか、仕事に打ち込みたい人は、家に帰って寝るだけの生活になりますよね。だから、家に気をつかう余裕がないし、部屋を癒やしの空間にしたいと思わなければ(笑)、事故物件はいい選択肢だと思います」と語るタニシさん。

では、多くの人が気になるであろう「心霊現象」については、どうでしょうか。松原タニシさんが本やトークライブなどでは、体験した心霊現象などを披露していますが、すべて実話なのでしょうか。

「本に書いてあることやライブで話していることは、実際にあったできごとです。でも、心霊現象というか、明らかに奇妙な映像が撮れたり、いろいろと変な体験をしたのは1軒目くらい。それ以降の部屋でそんなに毎日変なことは起きないですね。ただ、ロケで僕の部屋に訪れた霊感のある人が入りたくないと騒ぎになったり、僕自身が体に不調をきたすことはありました」とあっけらかんな様子。

また、ラップ音などの心霊現象についても、実際に暮らしていると慣れていくのだそう。

「はじめの一週間は、『あ、暮らしはじめて今日で一週間経過したな』って思って、やっぱり意識しているんですけど、二週間目から数えるのをやめて、1カ月くらい経過すると、『あ、音、鳴っているな、もうええわ!』ってなる(笑)」。ちなみに、たくさんの心霊現象は経験したものの、まだ「見た」ことはないのだとか。「だからこそ、一度、幽霊を見たいんですよ~」と熱く(?)語ってくれました……。いえ、聞いているだけでおなかいっぱいです。

■自殺、孤立死、殺人……。事故物件の内容により気をつけるポイントは?

ただ、ひと口に事故物件といっても、自殺や他殺、孤立死、病死など、さまざまな種類があります。SUUMOジャーナルの調査で事故物件の内容による検討度合いを聞いたところ、内容によって検討度は大きく変わります。該当の部屋であっても自然死や病死であれば住むことを検討すると答えた人が約半数。さすがに該当の部屋で自殺や他殺があった場合には3割に届きませんでしたが、少数ながら検討する人はいて、需要はあるようです。

では、事故物件の内容によって住むうえでの注意点などはあるのでしょうか。

「自殺に関しては、全然、珍しくもないですし、慣れます。また、自殺の部屋の場合、死後すぐに発見されることが多いので、部屋の状態もよい場合が多いです。ただ、孤立死の場合は死後の発見が遅くなることも多いですし、もともとゴミがあふれていたりすると、虫が湧いていたり、ニオイなどもします。脱臭などで対策しても限界がある場合もあります……」と経験をあかしてくれました。

一方で、「他殺」が発生した事故物件は注意したほうがいいといいます。

「自分も経験しましたが、部屋に戻ってくることがあるんですよね、罪を犯した人が。刑罰にもよりますが、数年で出てくる場合もありますし、その人が知っている部屋になるので、やっぱり遭遇したときの怖さがあると思います」といい、心霊現象そのものよりも、生きている人間のほうが「怖い」というリアルを教えてくれました。

お仕事でなくても、事故物件に住んでみたいのですか?という質問にも、「住みたいですね、ここまで来たら、幽霊を見たいし、廃墟にも住んでみたいです。廃村にも興味が出てきました」と新しいジャンルにも意欲をみせるタニシさん。

「事故物件で暮らしているとね、人って死ぬよな、って当たり前のことに気がつくんですよ。人が死ぬっていいますけど、その人生があったこと、ストーリーがあるのを感じるんですよ。人生は限りあるし、明日があることも当たり前じゃない。限りある生命のうちに、いろんなところに住み、いろんな経験がしたい」と教えてくれました。

■事故物件に住むと、人の死を当たり前のこととして受け入れられるように

ここまで豊富なネタがあると、異性にモテそうですが、そのあたりはどうなのでしょうか。

「まず、事故物件に暮らしていますっていうと、初対面でも盛り上がりますね。話題にも困らないですし、興味を持ってもらえることは多いです。ただ、実際に部屋に来るってなると別で、敬遠されてしまいます。モテにはつながらないかな」とさみしそう。では、タニシさん自身が、事故物件で暮らしてきたメリットはどこにあるのでしょうか。

「事故物件に住めたっていう、自信を得られるところでしょうか。これから先、一人暮らし世帯も増えているので自宅で亡くなる人も増えるでしょうし、多くの人が避ける事故物件を避けずにあえて突っ込んでいくことで、何かをクリアしていくというか、人の死を当たり前のこととして受け入れられるような気がします」とタニシさん。

事故物件に暮らしていると心が休まらないので、外出することが多くなりますと笑うタニシさんですが、事故物件には、そこで暮らした人たちのエピソードが色濃く詰まっています。もしかしたら、事故物件で暮らすということは、人間の光のあたる部分も見えない影の部分も、まるごと受け入れる、ということなのかもしれません。

●取材協力
・松原タニシさん Twitter
1982年生まれ、神戸市出身。テレビ番組の企画で事故物件に住むようになり、「事故物件住みます芸人」として数々の事故物件に住み続けている。2018年には実体験と実話をもとにした「事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房)を上梓。全国の怪談やトークショー、インターネット配信などにも出演中。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00157997-suumoj-life

 

http://www.fukuishimbun.co.jp
仮面

変な隣人が住んでいるほうがよっぽど危険だよな

まゆ八重歯

山根みたい人間より美人さんの幽霊の方が怖くない!

ぺろ

俺は来年から消費税が上がるのが怖い

メットくん

どっちも怖いです

らん

15年くらい前から、実家の隣に変人が引っ越してきた。
それからというもの、マイホームを持って、自分も同じ状況になるのでは?と、いうトラウマにかかり、マイホームを諦めた。

鳥仮面

幽霊は物理的な攻撃を仕掛けられない。
そう思えば、あれは単なるドッキリw

こし

幽霊を気にする暇がない

http://karuwaza-shinrei.bbs.fc2.com

 

 

仮面

日本には「お祓い」というすばらしい制度がある。自分でやってもいいが、1万も出せば本職が来てくれる。
事故物件は、お祓い料金だけ値引いたら十分。

まゆ八重歯

幽霊が見えると装うデブが怖い

かんショート

本当に出たら絶対に幽霊の方が怖いはず。
でもね、事故物件なんてそこら中にあるから知らずに住んでる場合が多いんだよ

らん

ママ友グループという生き物の方が気持ち悪いし怖い

恐怖の実話・・・悪夢と化した「夢の田舎暮らし」『あそこの組長さんはもう・・』『スケバングループ?』

カグヤ

殺人事件があった部屋は犯人がその部屋に
戻ってくるというのが怖い。
やっぱり、私も生きている人間の方が怖い。

https://buzz-press.jp
目隠し

事故物件を所有しているけど退去が早いなあ。ざっくりとした理由を聞くとネガティブなのが多い。心霊現象を信じてはないけど、事故物件でも良いからって僕の物件を借りてくれる人は元々ネガティブな人が多い気がする。他で審査が通らなかったとかね。

カグヤ

建て替えないと怖くて住みたくないので絶対教えて欲しいです・・

しん笑

霊感とか幽霊とか信じていなかったけど、近所で昔に殺人事件があった、ファミリータイプのマンションのその部屋はやっぱり出入りが激しい。2ヶ月足らずで出ていく人、一ヶ月もせず引っ越す人とか回転早っかたな

ピンク

近くの事故物件ではハツラツと入居してきた明るい家族連れがしばらくすると暗い顔で「ここって何かあったんじゃないですか?」と、聞いてくるのがいつものことで、きっとあれは何か心霊現象でも起きるんだろうなと。
何かあるんだろうなと思います。

ジジ

まぁ、事故物件なんて言っても何もねーよ
多分・・・

http://lodong2.egloos.com

 

 

ピンク

ちなみに、何度か管理会社が御祓いをしてきたのだけど、(ちゃんとしてお寺の僧侶や神社の人が何度か来ておこなったらしい)効いていないんじゃないかな~とのこと。

メットくん

「たいていは月1~2万円、安くなっている程度です。」
その程度しか下がらないなら、絶対嫌だな。

ネコめがね(笑)

一月くらい住んだら事故物件じゃなくなるからそういうバイトがあるって聞いたことある

なにもわざわざバイト雇って実際に住む必要ないだろw

モヒカン

ラップ音は大体は建物の昼夜の寒暖差によるきしみだったり

かんショート

タワマン建設の前がお墓埋め立ててとか情報あると少し腰引ける。あの座間事件のアパートとかお金あげるって言われても嫌だな。精神衛生上。

http://okarutotougijou.com
こし

何を大げさな。
もう10年住んでるが何もない。
最初の1年は半額だったが、それ以降は普通の値段に戻った

ネコめがねうひょ

つええええええ

メットくん

強者あらわるwwww

まゆ八重歯

ちょっとカッコいいww

ジジ

惚れそう

しん笑

鈍感なだけだよ

ピエロ

最初の1年は半額だったが、それ以降は普通の値段に戻ったし。


こっちに驚いた。

らん

私が住んでいたマンションは自殺者が出て
ウチを含めて、8世帯が引越ししましたよ。
数日後から、その人の幽霊が出まくりでした。
家賃は半額以下で10万円は切っていると聞きました
入居者が半年で出て行く高サイクルのようです。
大島テルにも載りました。

鳥仮面

例えば東京なんて空襲や震災で何十万人も死んでて、その場所に立っている物件なんて掃いて捨てるほどある

かん普通

私が5歳くらいの頃に仲良しだった近所の子が「うちの家の廊下にいつも怖い顔をしたおばさんがぶら下がってるの。おばあちゃんに話したらお札を貼ってくれて、もう怖いおばさんはいなくなったよ」ってニコニコしながら話してくれた。
一緒にその話を聞いてたうちの母親が「その子が住んでた貸家が姑にいじめられてノイローゼになった嫁が自殺した首吊りの家って呼ばれてた物件だったからゾッとしたわ〜」と大人になってから教えてくれて、ぶら下がったおばさんの意味がわかって恐ろしかったな。

http://psgamenet.blog.jp

 

 

目隠し

自分もこの芸人と似てて、音聞こえたりたまに感じるが、見えない。エスカレートしてくるから慣れるとかそういうもんじゃないです

ピンク

生活が苦しい人は構わないと思うけど
ただ単に、興味本位で借りる人には
何かが起きそう。。。

まゆ八重歯

友人が事故物件に住んでるけど、「何か居ると思うと、寂しくないから」という訳分からない理由で住み続けてる。

そこは都内で3万円ほど安いので、それを考えればすごくアリだと思う

らん

霊感体質でなかったら、興味本意で何処へでも
住めばいいかとも思うけど、何れ自分や家族に影響が
あるかもしれません。霊感あるとヤバい場所では
気持ち悪くなるし、居心地悪く、見られている感じが
するので、そんな所には住まない方が良いと思います

https://ameblo.jp
仮面

祟りは本人より、家族からやられていきますからね、本人は最後。

カグヤ

事故物件じゃないけど部屋や建物自体が霊道?になってるとかでよく出たり、不思議な現象がしょっちゅう起きて入居してもすぐ退去していく人が多い物件っていうのもよく聞くけど実際に見たいならそういうところ探して住んだ方がいいんじゃないの

鳥仮面

ペット可の物件には、事故物件が多いと聞いた事ある
信じるのはアナタ次第だがな

モヒカン

まあ、病院のベッドでも今まで何人も亡くなってるし、
気にしなきゃ大丈夫でしょ。

http://ruins-cat.com

 

 

らん

子供が幼少の頃、何かを感じる子だったので中古物件を購入する際に内見に連れて何軒か見に回りました。

なんだか妙にテンションが上がる家、1カ所の隅で体育座りして動かなかった家、すっごく汗をかき出した家などいろいろでしたが、私が当初1番気に入った家では玄関で泣き出し、一度も中に入ろうとしませんでした。もちろん購入しませんでした。

まゆ八重歯

うちの部屋ラップ音は返事返してくるよーーー
友達いるときやったら、かなり驚いてたwww

真夏の夜の怖い話・「髪の長い女」マテンロウ・大トニーのコワイ話

岩井志麻子さんが体験した超不可思議な事件を激白『10年後の映像をベトナムで見ていた!?』