龍馬伝あらすじ

『龍馬伝』(りょうまでん RYOMADEN)は、2010年1月3日から同年11月28日まで放送されたNHK大河ドラマ第49作で坂本龍馬の生涯を描いた作品で、主演は福山雅治。全48回。脚本・福田靖、チーフ演出・大友啓史が担当した
明治15年(1882年)、郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎は高知県土陽新聞社の記者・坂崎紫瀾から取材を申し込まれる。郷土の埋もれた維新志士・坂本龍馬について調べているという坂崎に、弥太郎は「龍馬はこの世で一番嫌いな男だった。あれほど腹の立つ男はどこにもいなかった!」と答えるが、その直後何故か泣き笑いしていた

おねんね

恋はつづくよの魔王より断然、龍馬伝の岡田以蔵の佐藤健くんばり格好いいわ

ウッチャン

男ながらに龍馬伝を見た時、同じ意見・・

しん笑

男から見ても格好良かったの覚えてる

ジジ

岡田以蔵をこんな華奢な若造が演じるって初めて見たときは嫌悪感あったけど・・・
まじ佐藤健の演技よかった
入り込んだわwwwww

メットくん

鬼気迫る感じが最高によかった

しん笑

『龍馬伝』の佐藤健も全力でおすすめしたい。真木よう子さんのお龍には惚れるから見てほしい。あっ、伊勢谷さんの高杉晋作にも惚れるから見てほしい。

 

 

みわ

佐藤健さんが演じた、るろうに剣心と龍馬伝の岡田以蔵の役が好きでした(´ω`)

ネコめがねうひょ

佐藤健を黙読で「さとうけん」と誤読してしまって ふと心の中で「あっ!たけるだったわ!」ってなってしまうあるある

チョ・マテヨ

ちなみに未だに私のなかでの彼のイメージは今でも「龍馬伝 」の岡田以蔵です

弘中

龍馬伝いいなぁーわたしも観たいけど、目の前の天堂先生にいっぱいいっぱいで手を出せず

しん笑

確かに、天堂先生でいっぱいだよね~
以蔵さんの最期を考えたら、なかなかみる勇気がでなかったんだけど…

ひとみん

以蔵さんがちょこちょこ映ってるの
観てキャーって言ってる

まゆ泣

隠れ(?)歴女なので大河ドラマはほぼ網羅してる。特に何度も見返しているのは天地人、新選組!龍馬伝!
龍馬伝は何回見ても泣きまくる。今話題の佐藤健くん、以蔵の芝居が良くて毎度嗚咽。この時から好きになったなぁ。


 

 

らん

1番大好きな大河ドラマ
龍馬伝
いつもの大河ドラマと違った龍馬伝、音楽も雰囲気も大好きでした。
そして佐藤健さんにどっぷりはまった

すず

あんな健くんを見せてくれた大友監督に感謝です

岡田 以蔵(おかだ いぞう)

江戸時代末期の土佐藩郷士。司馬遼太郎の小説名から「人斬り以蔵」の名でも知られる。諱は宜振(読みについては「よしふる」の他「たかのぶ」、「のぶたつ」等諸説あり不明)。幕末の四大人斬りの一人。

時代 江戸時代後期
生誕 天保9年1月20日(1838年2月14日)
死没 慶応元年閏5月11日(1865年7月3日)
別名 宜振(諱)、鉄蔵(変名)、人斬り以蔵(通称)
墓所 真宗寺山(高知県)
藩 土佐藩

【幕末の四大人斬り】2月14日は「岡田以蔵の誕生日」
1838年2月14日生まれ。「人斬り以蔵」の異名で知られる土佐藩郷士。最期は拷問に耐えきれず自分の関わった事件に関して自白し、打ち首となった。享年28。暗殺者として有名だが、勝海舟らの護衛だったこともある。

 

 

LLL

俺も噂によると佐藤健の以蔵が大変良いと聞く

ぺろ

佐藤健くんは龍馬伝のときから好きなんだけど再放送でメイちゃんの執事を観てさらに好きになった。豆柴くんがガチでドタイプすぎて死にそうになった…。つまりイケメンすぎってこと。

みな実

佐藤健演じる以蔵さんが可愛くて悲しくてしんどい………

おねんね

佐藤健は岡田以蔵が大変良かった…てずーっと思ってたけど、こないだのましゃのラジオで龍馬伝はもうだいぶ昔のやつだったのか…とハッとしました

モヒカン

龍馬伝で幕末四大人斬りの以蔵役の佐藤健の演技が良くて注目するようになって、同じく四大人斬りの河上彦斎がモデルだっていう剣心の役に決まった時は絶対的な安心感あったけどやっぱり良かった

 

 

弘中

全人類に龍馬伝の武市半平太さん見てほしい…大森南朋さんの色気と不憫さと悪になりきれない感じがたまらないから… 以蔵の佐藤健きゅんは国宝

らん

龍馬伝での佐藤健さんの演技で、人斬りの弱さの一面があったかもと思わせてくれて。
そこからイメージガラッと変わった。

まゆ八重歯

龍馬伝も併せて見てるので、福山雅治も佐藤健も好きすぎて、大河ドラマがやばい

仮面

龍馬伝の岡田以蔵(佐藤健さん)カッコよかったなー。
小説やドラマの中の岡田以蔵は、いいように利用されて最期は蜥蜴の尻尾のように切り捨てられた気の毒な人のイメージ…

みな実

佐藤健素晴らしい演技だよね。
強さと弱さを兼ね備えた演技ほんと良かった(*´ω`*)
龍馬伝は脇役が素晴らしいしほんと名作。

 

 

チョ・マテヨ

龍馬伝で佐藤健さんが以蔵さんやってたと知ってちょっと見たくなってる今日この頃

安住

岡田以蔵で思い出すのは龍馬伝の佐藤健。
学がない自分を人斬りとして存在させてくれたと、武市先生を信じ続けて最後は打ち首に。武市先生は切腹。その差がやけに切なかった。
あの拷問から最期に至る演出と、松ケンの平清盛の演技は、忘れられん大河ドラマ。

ピンク

恋はつづくよどこまでも、第一話録画してたやつ昨日ようやく見たら、佐藤健がハマり役すぎてヤバい。
龍馬伝の頃から思ってたけど、本当に顔小さくて整ってる。

みな実

龍馬伝で岡田以蔵氏を演じていた佐藤健さんの濡れた犬のような演技がたまらなくエロチックだったことを思い出す

安住

佐藤健・・・ケッ!!って思って見てたがすぐに佐藤健と岡田以蔵がリンクするようになった(笑)

ウッチャン

もっと見た目が獰猛な人が以蔵役には適任だろーーー!!ってイライラしてたが
めっちゃ獰猛でめっちゃシリアスな以蔵で最高によかった

 

 

芸能エンタメ倶楽部.com
 
芸能エンタメ倶楽部.com
https://芸能エンタメ倶楽部.com/life%ef%bc%81%e3%81%ab%e5%87%ba%e6%bc%94%e3%81%97%e3%81%9f%e6%b0%b8%e9%87%8e%e8%8a%bd%e9%83%81%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%8c%e7%ac%91%e3%81%84%e3%82%92%e3%81%93%e3%82%89%e3%81%88%e3%81%a6
芸能ニュース・スポーツ・美容・ダイエット・などの最新情報を画像や動画でお届けします