古代ローマ時代のコンクリートは、今も強度を増している、その驚くべき理由
7/30(日)

コンクリートは、年月が経つにつれてもろくなるのが普通だ。だが、古代ローマ時代に作られた岸壁のコンクリートは、時間が経てば経つほど強度を増していた。その驚きの理由が、米研究チームによって解明された。

古代ローマ帝国が滅亡したのは1,500年以上も前のことだ。だが、この時代に作られたコンクリートは、現在も十分強度がある。例えば、ローマにあるパンテオンは無筋コンクリートでできた世界最大のドームといわれているが、約2,000年経った今も強度を保っている。これは現代のコンクリートでは考えられないことだ(現在のコンクリートの寿命は、50年から100年程度とされる)。

なぜ、ここまで古代ローマのコンクリートが強いのか。その謎が解明されつつある。

古代ローマ時代のコンクリートは、火山灰、石灰、火山岩、海水を混ぜ合わせて作られている。このうち、重要な役割を果たしているのが、最後の材料である海水だ。この珍しい材料の組み合わせのおかげで、1,000年以上の時間をかけてコンクリート内で新しい鉱物が形成され、ますます強度を増しているらしい。

その秘密を解明するため、米エネルギー省のローレンス・バークレー国立研究所の研究チームは、古代ローマ時代に作られた岸壁や防波堤のコンクリートを採取して、X線マイクロ解析を行った。

『American Mineralogist』誌オンライン版に2017年7月3日付けで掲載された研究成果によると、解析の結果、コンクリートの中にアルミナ質のトバモライト結晶が含まれていることがわかった。この層状鉱物が、長い時間をかけてコンクリートの強度を高めるのに重要な役割を果たしているという。この鉱物は、海水と石灰と火山灰が混ざり合って熱が発生することによって生成される。

この研究を率いたユタ大学の地質学者マリー・ジャクソンは、「古代ローマ人は、海水と化学反応を起こして成長する岩のようなコンクリートをつくり出しました」と言う。また、この構造物に打ち寄せる海水が第2期の鉱物の成長を引き起こし、コンクリート全体の強度をさらに高めたことも、解析から明らかになった。

鉱物粒子を分析した結果、コンクリート全体でトバモライト結晶が成長していることが確認された。しかも、この成長はたいてい、フィリップサイトと呼ばれる別の結晶の成長と同時に起こっているという。こうした新しい鉱物は、火山灰が海水によって溶解したときに形成される。長い時間をかけて海水が火山灰を溶かすにつれて、コンクリートはどんどん強度を増していったのだ。

これに対し、現代のコンクリートは、いったん固められた後にその構造が変化するようにはつくられていない。そのため、鉱物によって成長する古代ローマ時代のコンクリートと違い、私たちが今日利用しているコンクリートは、なんらかの化学反応が起こると、裂けたり割れたりしてしまう。とりわけ、海水は現在の防波堤にとって脅威となっている。補強鋼が錆び、その周りのコンクリートが腐食してしまうからだ。

古代ローマ人は、幸運にも理想的な岩壁を作成することができた。そこでジャクソンは、現代科学の力を借りてこのコンクリート混合物を再現したいと考えている。
出典元https://headlines.yahoo.co.jp

こし

昔の人の経験則はあなどれないな。。。

ちび

近代文明が栄えてまだ100年程度。それに対して、古代ローマは1000年ほど栄えたし、エジプト文明に至っては、5000年以上栄えていたわけだから、その間、途方もない時間をかけて、今の人では思いつかない色んな知恵や工夫を積み重ねていた訳だからね。上回ってる部分はいくらでもあるし、もっと先人達の知恵を学ぶべき。

 

 

まゆ八重歯

昔の人の技術の中には、現代を超えるものがあるってのが凄いよね!

モヒカン

大地震が来ても、ローマ時代の遺跡が崩壊した話をあまり聞かないのはそういう理由があったのか。
これは特に海に囲まれ、地震の多い日本には朗報ではないのか。
そう簡単ではないだろうが、日本のコンクリート建造物にも是非応用してほしい技術だ。

らん

現代は鉄筋や鋼線を使うから塩分はご法度なのに、その真逆を行って強度が倍以上って古代の人は凄すぎる。

目隠し

1000年以上強度が保つ建物が出来れば建築物の概念が変わる。豊富にある海水を使うとなればコストパフォーマンスも良さそうだし夢がある。

ネコめがね(笑)

海水が劣化を止める仕組みがあるとは。この研究は是非成功して欲しい

かん(笑)

新しい物が常にいいとは限らないね

ちび

コンクリートが固まる現象は確認されているが、なぜ固まるかは解明されていないのでは?

こし

時代の所々に天才は生まれるんだなぁって思った。

仮面

ローマ時代になかったものは蒸気機関や電気だけ。

ほとんどはローマ時代に完成されており、当時の政治やインフラを手本として今の現代社会がある。

まゆ八重歯

この発想はオーパーツと同じかもしれないやっぱり宇宙人説があるのかも

こし

凄すぎる。時の試練を経て受け継がれた理由は知らないが見事なもの、というのはきわめて稀だが確かに存在する