吉川晃司、のどポリープの状況報告 今後1年歌わず治療専念

 

歌手・吉川晃司が21日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでツアー追加公演『KIKKAWA KOJI LIVE 2018 “Live is Life”』を開催。アンコールのMCではのどのポリープの状態について報告し、今後1年間は歌わず治療に専念することを発表した。

実質的なツアー・ファイナルとなる同公演では、2日間でのべ1万8000人を動員。最初のMCでは「ツアー、やり足りなかったので、もう1回やらせてほしいとお願いしたら、うまいこと、オリンピックに使われる会場が出来ました。本格的なコンサートは初めてみたいなので、みんなでこけらの落としっこをやろうぜ」と呼びかけた。

バンドメンバーも昨年のツアーと同じ菊地英昭(G)、生形真一(G)、ウエノコウジ(B)、湊雅史(Dr)、ホッピー神山(Key)という編成。「素晴らしい友に恵まれたなあということを実感したツアーでした。幸せです」という吉川の言葉からもバンドとの絆の深さが垣間見えた。

「Milky Way」では骨太な男っぽい歌と演奏が圧巻。今回のステージでは花道がアリーナの中央まで伸び、その先端がセンターステージになっているが、同曲の途中からは花道を歩き、センターステージに移動しての演奏。吉川は気持ち良さそうにあたりを見渡しながら歌っていた。このセンターステージではピアノと歌のみでの「すべてはこの夜に」、ファルセットのフェイクを駆使した「太陽もひとりぼっち」といったミディアムバラードも披露され、深みのある歌声に会場内は感動の渦に包まれた。

メインステージに戻っての「SPEED」からはノンストップでの展開。「The Gundogs」「GOOD SAVAGE」では吉川、EMMA、生形のトリプル・ギターによるスリリングな演奏が炸裂。基本的な流れは昨年のツアーの延長線上にあるものだが、「MAJESTIC BABY」「恋をとめないで」といったCOMPLEX時代のナンバーが新たに加わった。「Juicy Jungle」では銀テープが発射され、リストバンド型ライトが色とりどりに点滅し、カラフルな空間が出現した。本編最後の「Dream On」では柔らかさと強じんさを備えた歌声で披露し、シンバルキックでフィニッシュ。

アンコール時のMCではポリープの状況の報告もあった。レアなケースだが、ポリープが小さくなってきたこと、手術するかどうかはまだ未定であること、今後1年間は歌わずに治療に専念すること、楽曲制作など、歌わなくてもいい活動を展開していくことが報告された。そして来年2月1・2日に武道館でのライブが発表されると、観客からは盛大な拍手。「復活&35周年的なものなると思います」と再びファンの前に戻ってくることを誓っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000305-oric-ent

 

https://natalie.mu

 

 

モヒカン

こんなふうに歳をとりたい。

らん

この人は、俳優としても才能があると思うので、歌に拘らなくても良いと思う。

まゆ八重歯

体格に恵まれ、並外れた運動神経の持ち主。ちょっとヤンチャな好青年で、若い頃もカッコよかったけど、根が男らしいからか、お直しや、髪の毛さえも染めたりしない、、姑息なことはいっさいせずに、本当に、カッコいい中年になりましたね。

仮面

かっこよくても、チョコモナカジャンボのCMや仮面ライダーすかるとかのネタ要素満載の仕事も断らない

https://www.youtube.com
メットくん

52才でこんなカッコいい男はいないよね。
水球でガチのオリンピック代表候補だったのをすべて捨てて
17才でいきなり映画主演デビュー。
その主題歌が大ヒットし、その後はずっと歌手として売れまくってたね。

「すべて箱の夜に」サイコー。
ヒットしてたのは30年くらい前だが今聴いても素晴らしいね。
吉川のロックには魂がある。

ピエロ

バニラモナカジャンボは吉川晃司が良かった^_^

ジジ

白髪を染めて隠すわけでも無く、文太さんと同じく自然体で好感が持てます

まゆ八重歯

ワザと白髪にしてるかと思った(・∀・)
綺麗すぎじゃない

らん

昔はいけすかない感じだなーとしか思わなかったけど
年を増すごとにカッコよくなったイメージ

まゆ八重歯

NHKのドラマ観てます。
ジグロ役カッコイイんですよ~~。

ピンク

若い時には、好きじゃ無かったけど今、良い。

http://blog.goo.ne.jp

 

 

メットくん

こんなにカッコいい歳の重ね方をしたい。
吉川さんのような52歳になりたい。

カグヤ

歳重ねるに連れ、かっこ良さも増してく。
若いときより、断然かっこいいと思う

こし

デビュー当時はチャラチャラしてて女性ファンにしか人気がなくてどうせ直ぐ消えるんだろうなと思っていたけど日本を代表するロックな男になったよな

鳥仮面

そういえば、昔マハラジャで吉川が来てる、と客にこそこそ言われた時、いきなりお立ち台に駆け上がって「俺は吉川晃司だ!俺のプライベートを邪魔しないでくれ!」と叫んでマハラジャを大パニックにしたすさまじいエピソードもあったっけ

らん

昔からチャラく無かったよ!事務所がそうゆう
売り方をしようとしていたけど本人にはその気
が無かった。ただ事務所にも義理が有るので大変
悩んでいましたね。
ニューヨーク留学から帰国してからは何か吹っ切れて
本当のロッカーになった。
だから尾崎豊や佐野元春・大沢誉志幸交流や楽曲の提供も
受けているですよ。

モヒカン

バンドメンバーが豪華すぎてびっくり。

すげーな。

仮面

本当はソロ歌手としても、むしろ男性受けするちゃんとした素材を持っていたと思うな

ジジ

あ、あぁ今も思い出すは、
紅白ラッパ飲み、ギター燃やし事件。
白組なのに衣装はまっかか。

ジャニーズにはできまい。

らん

肩パットの頃は、どこがカッコいいの?
と思っていたら再び現れた時

カッコいい静かに内面磨いていたんだと思いました。どんどんステキになるタイプの人。だと思いました。

まゆ八重歯

肩パット関係なく肩幅広いからね

モヒカン

水球の選手だったんだよな、確か

メットくん

カッコつけてるけど何故か嫌味がない、、、
渋いよなぁやっぱり

らん

体型も相変わらず素晴らしいし、グレーヘアーがまた渋くて良い。
こんなに素敵に歳を重ねてくれるとは、ファンとしては嬉しい限り。
体調を万全にしてまた華やかなステージに戻ってきてほしい。

まゆ八重歯

「精霊の守り人」を観ている。
その渋い演技に、良い俳優になったと感じる。

もともとはミュージシャンだが、俳優として更なる高みに登れる人だと思う。

ピンク

去年ライブ行っておけばよかった

カグヤ

白髪頭がめっちゃ似合っててかっこいい

モヒカン

バンドメンバーが凄え。イエモン、エルレ、ミッシェル、デッドエンド

https://middle-edge.jp

 

 

まゆ八重歯

吉川晃司さん良いよね、あの佇まい、あの雰囲気、あの空気感、あの存在感、唯一無二の世界観

ピンク

昔はどこが良いのか分からなかったけど、以前、何かのイベントで桑田さんのバックコーラスをやっていたのを見てて、イイヤツなのかな、と思ったのを覚えてる

モヒカン

今は白髪だけど、それがまたカッコいい!
年を取ってもこうありたいと思わせてくれる

カグヤ

最近は俳優業でもいい味出してる

かん(笑)

昔は嫌いだったんだけど、俳優としてドラマに出るようになって、ステキな人だなぁと思うようになった。
渋くて本当にステキ。

こし

俺、今日からダイエットするわ・・・
なんか悔しい・・・