【MLB】大谷翔平をライバル球団スカウトが格付け 選手としての総合評価は「別格」

 

エンゼルスの大谷翔平投手はすでに本格的な投球練習を再開させた。右肘靭帯損傷を乗り越え、二刀流“完全復活”に向けて順調な調整を進めている。投手として離脱中の現在は打者としてチームに貢献し、今季の新人王候補にも挙げられる大谷について、ライバルチームのベテランスカウトが能力を分析。「スカウティング・グレード」というMLB定番の評価基準で採点し、いずれの部門も「別格と呼べる」と絶賛。メジャー上位のハイグレードという評価を与えている。

「今までで見てきた一番の逸材だ。もしも、オオタニが27歳でアメリカにやってきたなら、適応など色々な心配をしなければいけない。だが彼は今、活躍している。すでにメジャーで違いを見せているのが信じられない。そして、24歳で体験したこの1年間の経験値は彼の将来に間違いなく役立つものなんだ。彼はどんなステージだろうと活躍できるだろう。もしも、彼が世界最高の野球選手になりたいと願うなら、それは可能なほどの才能だろう」

 

ナ・リーグ球団のベテランスカウトが評価「今までで見てきた一番の逸材」

 

 こう語ったのはナ・リーグ球団のベテランスカウト。かつて日本ハム時代のダルビッシュ有投手のスカウト担当も務めたキャリア15年の熟練の目利きが大谷を絶賛した。ストイックな大谷は世界最高の選手になることが目標と公言しているが、それも可能なタレントだと太鼓判を押している。

そして、MLBのスカウトが選手を評価する際に一般的に用いる「スカウティング・グレード」による、大谷の能力の査定を行ってくれた。

選手のパワー、スピード、打撃技術、守備力、肩を最低20点から最高80点で評価するもので、平均点は50点。30点まではかなりの低評価、40点が平均以下、60点が優秀、70点以上は超優秀という格付けとなる。

「打撃のパワーは70に近いところだろう。メジャーのパワーヒッターの中でもトップクラスだ。彼は悠然と構えているけれど、スイングはダイナミックそのもの。フランク・トーマスを想起させるんだ。自分のスポットに呼び込んだ時の長打力はまさにそう」

スカウトはこう語った。大谷は今季14本塁打を記録。特にセンター方向に印象的な大飛球を連発しているが、そのパワーはメジャーでも上位と評価。そして、2度もMVPに輝いたメジャー通算521本塁打のフランク・トーマスを例に挙げた。米国野球殿堂入りを果たしている往年のスラッガーの豪快な打撃に、大谷のスイングは近いと分析している。

走塁は「満点」、肘の不安がなくなれば「来年も大活躍する」
「打撃技術に関しては60から70の間というところだろう。我々がジャパニーズスタイルと呼んでいるものだ。イチローとは違う。彼は打った瞬間に走り出しているのだから、ね。オオタニのスピードも十分武器だが、彼の打撃はオーソドックスでバランスがいい。70%のボールをヒットにしてしまう技術がある。彼の進化は目覚ましいものがある」

このように打撃技術は「優秀」の評価を手にしているが、送球の評価も絶大だ。「エンゼルスでは指名打者で外野を守ることはないが、肩の評価は70だ。それもとても素晴らしい成績だ。満点の80というのはドジャースのプイグだ。全盛期のイチローもそうだった」。メジャーで最高の強肩と評価されるドジャースのヤシエル・プイグ外野手らに次ぐレベルにあるという。

そして、スピードに関しては「我々は本塁から一塁のスピードはカウントしない。一塁から三塁。二塁から本塁までのスピードを評価するが、彼はメジャーで2番目に速い。満点だ」と絶賛。「満点」とはもちろん、80点のことだ。絶大なアスリート力を誇るツインズのバイロン・バクストン外野手に次いで、メジャーで2番目の評価となっている。

一方、守備に関しては「あのアスリート能力ならフィールディングも素晴らしいだろう。だが、指名打者なので守備の心配をする必要はないだろうね」と語り、採点はなし。総合すると、スピードは最高、パワーと打撃技術、肩もメジャートップクラスという圧倒的な評価となった。

「いずれにしても彼のグレードは素晴らしい。別格と言えるほどだ。彼が世界一の選手になるには、伸ばさなければいけない部分は当然多い。経験、力強さ、スマートさ、駆け引き。だが、彼は肘の不安さえクリアできれば、来年も大活躍することになるだろうね」

二刀流の男は来季さらなる輝きを放つ――。ライバルチームのスカウトは太鼓判を押していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00190107-fullcount-base&p=1

 

https://the-ans.jp
メットくん

すんげーーー

かんショート

嬉しいーーーーーー

ジジ

日本の宝や!!

 

 

モヒカン

あとは左ピッチャーを克服したら。彼ならきっと出来そう。そうしたら恐いものなし

ぺろ

ベテランスカウトじゃなくても
みんなそう思ってるけどね

怪我だけ心配。
みんなそう思ってます

仮面

大谷選手は誰もが認めるスーパースター。

ただ一人、野球評論家の張本勲だけが大谷選手をはいて捨てるほどの選手だと吐くように酷評!

まゆ八重歯

だって目立つもんな〜。
存在感あるよ?

しん笑

来期は、三振を少なくし、打率3割 20本 12勝以上 防御率2.5以下
これは相当な数値だが、期待してます。

らん

凄まじい数字ですが、大谷ならと期待してしまいますね。本当に怪我だけは気をつけてほしいです。

ピエロ

三振が多いのは日本時代も同じで気にしても仕方ない

まゆ八重歯

肩も満点だろう
助走付きのバックホームなら170キロ行くでしょ

目隠し

やろうと思えば170キロのバックホームもできるだろうけど、その機会を与えられていない。アメリカの無能どもに、大谷は野手としても超一流だとアドバイスしてやりたい。

カグヤ

こんな魅力的な選手なかなかいない
プロになって二刀流とか楽しみしか無かった
魅力ありすぎ

かんショート

選手としてはもう疑いようがないですね!
個人的には、大谷が打てば(抑えたら)流れが
変わって勝てる!
と言われるくらいの影響力を
身につけて欲しいです!
チームが勝つほうが
大谷君も成績がよくなると思うし!

らん

来年はさらにバージョンアップしたハイパー能力の大谷をご覧にいれます。
とにかく大谷選手の活躍は球団をはじめ応援する人達を元気にしてくれる、とても頼もしい選手なんです。

https://news.yahoo.co.jp
まゆ八重歯

4番が打てるエースピッチャーになれちゃうかもね。
イチローみたいに長く活躍して欲しいね。

モヒカン

足の早さが一番評価されるのは意外だ。いや、足が速いのはわかっていたつもりだが、MLBで2番目という評価には驚いた。大谷の能力をわかっていたつもりでわかっていなかった自分が恥ずかしい。

史上最高のスーパースターをリアルタイムで間の当たりにできて幸せだ。

MLB公式サイトのデビッド・アドラー記者は「クールな事実が発覚した。ショーヘイ・オオタニは今夜、ゴロで一塁までを3.99秒で駆け抜けた。エンゼルスの選手が最後に4秒以内で一塁まで駆け抜けたのは、2016年5月16日の試合に3.95秒を記録したマイク・トラウト以来だ」とツイート。一塁到達タイムで4秒を切ったのはエンゼルスではちょうど2年前のトラウト以来だったのだという。

 一塁到達タイムは4秒を切れば俊足と言われる。同記者によれば、二塁到達タイムでも、4月12日のロイヤルズ戦に三塁打を放った際に記録した大谷の7.94秒がチーム最速だという。

鳥仮面

大谷が3体にならないかなって思う。
一つは二刀流、一つは投手、一つや野手。
ただの妄想だけどそうなったらどういう成績残すのか興味深い。

 

 

かんショート

もう全部超一流。すごいしかない。

一度、外野から助走つきの本気のバックホーム見てみたい。

らん

今までは底が見えなかったけど、怪我してから底が見えた気がする。
成し遂げた記録はただただ凄いけど、怪我をいかに回避できるかを突き詰める方が優先だと思う。

仮面

より大きな記録を打ち立てるかではなく、今の記録をいかに怪我せず維持できるかに目を向けるべき
打者としても投手としての才能は計り知れないけど、怪我のリスク回避能力がまだまだ。どんなに才能があっても怪我したら終わり。リスク回避の天才になってくれることを切実に望む。

ピンク

ルックス、スタイル、性格の良さも別格

まゆ八重歯

イチローは違う。打った瞬間に走り出しているのだから

にちょっと笑った

仮面

今後10年プレーした場合、
シーズン、10勝、20HRは現実的な目標だろう。
50勝100HRほど量産する可能性がある。

その場合、大谷賞を作るくらい粋なことをしてくれそう。
二刀流はMLBの方が興味があるらしく、
野球こそ最高の遊びと考えるアメリカで
これからも頑張って欲しい。

https://article.auone.jp
こし

大谷は田中の投手力、
イチローの走塁、守備力、
松井の打撃力を兼ね備えた、
正に日本人大リーガーの、
完成形だな。

モヒカン

もうすぐ片方の刀を久し振りに抜くけど、もう型にはまった評価が不可能

ちび笑

むしろ過小評価
すべてが満点と言っていい選手

ピンク

もし野手に専念していても大成功を収めていたろうね。
ファイブツールプレイヤーとして。
日々の努力を欠かさない選手ではあるが、
やはり身体能力の高さ含めた才能が大きいと思う。
あのボディだけでも日本人離れ。
二刀流を別としても規格外。
第2、3の大谷はそうそう出現しないと思う。

こし

不滅と思われたジョニキの新人ホームラン記録に迫っとるからなあ

大したモンやでえ

しん笑

まだまだ成長過程とはいえこのポテンシャルに加え現時点での評価を考えると、もしエンゼルスとはデモってことでお試しの1年契約とかなんとかにしてて、来年再びマーケットに出て来てたら凄いことになったんだろうね?
金額がどのくらいまでウナギのぼりにヒートアップするのか見て見たかったなぁ。
今となっては非現実的な話として全く残念だが。

メットくん

打撃だけ左投手が苦手な分、過大評価な気がするかな。

その分成長が期待できてワクワクするんだけどね。

 

 

まゆ泣

左打者だから、右腕にデッドボールぶつけられないか、それが心配

ジジ

大谷はクレバーなので経験を積めば積むほど上に上がるだろう

かんショート

日ハムの頃から規格外のパワーがあったからね、そこにきてメジャーで磨かれたらもっと凄い選手になる逸材、同じ日本人として嬉しい

鳥仮面

投手として怪我しても野手として中核を打っちゃう能力というのは現場としてもありがたいんじゃないか
バッティング自慢の投手がいてもこれを実行に移せる選手はいなかったわけだしそもそも実行する勇気が称賛に値する

目隠し

メジャーでもパワーがトップクラスというのがすごい。日本にいるときから、センター前かなと思ったライナーが、そのままフェンス直撃してたりと桁違いの打球のスピードだった。

かんショート

バッター優先で出場してたまに中継ぎか抑えで出て来れば良いと思う。
そうすれば投手を1人登録しなくても良いし大谷も肘の具合を気にしなくても良くなるんじゃない?

しん笑

今でさえ高いレベルで通用してるのにもうどちらか片方に絞って専門的なトレーニングをすれば大谷は通用する事がわかった
打者専念で3割40本投手専念で20勝とかしても何もおどろかない
二刀流で現役を終えてほしい

らん

元々落合さんは大谷に外野を守らせるべきと進言してますよね!やっぱり走攻守全てにおいて飛び抜けて才能溢れる選手なのでしょうね!
これプラスピッチャーとしての才能が発揮されたらまさしく漫画の世界そのものですね!
とにかく日本のプロ野球の枠にははまらない選手なのでしょう。楽しませてもらっています。

こし

「もしも、彼が世界最高の野球選手になりたいと願うなら、それは可能なほどの才能だろう」

せやろ!( ー`дー´)キリッ

ピンク

今まで何人もの超一流の野手が海を渡ったがこのような評価を受けたのは大谷が初めてですね。
日本人野手はメジャーではパワー負けしてなかなか通用しなかったけど、大谷はパワーでも通用するどころかMLBのスラッガーの中でもトップクラスの評価…

冗談抜きに100年に一度の逸材かもね

ちび笑

これはこれで嬉しい評価だが、ベーブ・ルースと同じ路線で打者一本になってしまうことはないか少し心配だ。

仮面

野球の鬼神としかいいようがない

まゆ八重歯

いやホント別格。
今までに見たことない素材で、まだ完成してないのも魅力。

https://article.auone.jp
ネコめがね(笑)

伸ばさない所は当然多いとの事でもこの評価だけど、そこが伸びたらホンマとんでもない事になりそうやな。

メットくん

今の大谷のHRのペースで打者フル出場した場合、
年間38~40本打ってる事になる。
1年目からこれだけ打てるというのは相当のレベル。
ちなみに現在のア・リーグHRダービートップは39本。

投手としての防御率も3:10でア・リーグ8位相当。
(防御率は大谷の後続が打たれて上がってしまったので、
2:80位でも良いんだけどね。その場合はア・リーグ6位相当。)

まだまだ向上して欲しいけど、
能力は充分証明したと言っても良いと思う。

ジジ

ここまでの化物とは思わなかったな

かんショート

何だか嬉しくなる記事

しん笑

色々な意見があるだろうが、二刀流こそが大谷のポテンシャルを最大限に発揮できる唯一の起用法だと思う。

打者に専念すれば40~50本、投手に専念すればサイヤングを狙える才能だが、それらはあくまで日本人として初というだけであり、MLBでは多くのスターの一人に過ぎず、いつかは埋もれてしまう。”日本人の中で誰が凄いか”という、ネットの狭い括りの下らない議論のダシに付き合わせるにはあまりに勿体ない。

投打両方でのタイトル受賞だとすれば、日米の過去現在未来において、恐らく指折り数えるくらいしか出てこないだろう。大谷は年齢も含めて、それを達成する現実的な可能性を有する稀少な選手。私は一刀流より二刀流が見たい、それは大谷にしかできないから。

https://www.jsports.co.jp

 

 

まゆ八重歯

みんな見落としているけど、スマイルも満点です

ジジ

メジャー選手のなかに入ってもパワーは群を抜いてる
日本の野球選手の中から
こんなのが出てくるなんて信じられん
夢みたいだ(TдT)

【MLB】大谷に辛辣NY紙も注目『えげつない大谷が本格的に魅力を見せ始める』と特集!!

【MLB】大谷の代打特大アーチにレジェンド元ヤンキースのAロッド大興奮!『“美”とはこのことです。華麗なスイング』