生放送で「激しく口論」 古市憲寿氏と伊藤隼也氏、「とくダネ!」で対立

新型コロナウイルス問題を扱った情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、社会学者の古市憲寿氏と医療ジャーナリストの伊藤隼也氏が、激しい口調で言い争う場面があった。

 視聴者からはツイッターで、「口論やばすぎ」といった感想が寄せられている。

■「インフルエンザワクチン」の話を持ち出し…

 2020年3月12日朝放送の「とくダネ!」は、WHOによる「パンデミック(世界的な大流行)に相当する」宣言を受け、東京五輪・パラリンピック開催の是非などの問題を取り上げた。開催問題について伊藤氏は、グローバルな影響や「日本人が何を共有するか」を考える必要があり、そのためには「現実のリアルなデータが出てこないといけない」として、「無理だったら撤退するのも世界のためになると思っている」と述べた。

 ここで、番組の「スペシャルキャスター」でもある古市氏が、

  「でも伊藤隼也さんがデータとか言っても、ちょっと何か信じられないのは、なんかインフルエンザワクチンとかにも反対してるじゃないですか」

と「インフルエンザワクチン」の話を持ち出し、以降、次のような反論と再反論のやりとりが続いた。

  伊藤氏「僕はインフルエンザワクチンには反対してないです」
  古市氏「でも、それは…」
  伊藤氏「僕がこういう場でインフルエンザのワクチンに反対してるって言ったことがないので」
  古市氏「ツイッターで言ってましたよね?」
  伊藤氏「ツイッターでインフルエンザのワクチンに反対してる、とは言ってません」
  古市氏「効果がないってことを言ってましたよね?」
  伊藤氏「僕がやらないと言ってるだけです」
  古市氏「効果がないって言ってましたよね?」
  伊藤氏「効果がないとは言ってないです」
  古市氏「ちょっと伊藤さんの言うデータ、科学的っていうのは、ちょっと分かんないんですけど…」

と、ここまで、新型コロナではなく「インフルエンザワクチン」に関するやりとりが繰り広げられた。この間、互いに相手の発言が終わるのを待つことなく、発言後半から反論・質問を始めるという、緊迫感のある展開となっていた。

伊藤利尋アナが「ちょっといいですかね」と中断

ここで伊藤氏は話題を転じ、

 伊藤氏「いや、僕は治療現場から話を聞いてるんで、古市さんみたいに何のデータもないところで『安全だ』と言うことの方が問題だと思います」

  古市氏「僕も勿論、根拠があって言ってますけど」
  伊藤氏「じゃあ、どんな根拠ですか?言ってください」
  古市氏「それこそ専門家会議で発表された情報…」
  伊藤氏「専門家会議はちゃんと言ってますよね、4日が2日になって翌日でもいい、PCR検査が必要だ。根拠だと仰るんであれば古市さんの言ってることは…」
  古市氏「PCR検査が必要ない、って僕言いました?」
  伊藤氏「PCR検査を多くの人がやる必要ないって…」

 この後の番組内では、古市・伊藤両氏による直接バトルは再開されなかった。

 PCR検査と「安全だ」をめぐる両者の指摘はかみ合わないところもあり詳細不明だが、古市氏が指摘した「インフルエンザワクチン」をめぐる伊藤氏の過去ツイートに関しては、「インフルエンザワクチン効果無し!」(2019年1月18日)

 などのツイートがあることを、複数のツイッターユーザーが番組後に指摘している。J-CASTニュース編集部が検索したところ、12日午後時点で同様のツイートが確認できた。19年1月18日ツイ―トについては、「予防接種しまくった」にもかかわらず、小学校の学級・学年閉鎖や病院の病棟閉鎖が起きているというツイッターユーザーのツイートに反応して投稿されていた。

口論の「決着」見たかった人も
 放送後、伊藤氏は自身のツイッター(公式マ―クはなし。2010年4月から利用)で

  「古市くん勉強した方が良い」

として、「健康な成人に対するインフルエンザ予防のためのワクチン」というタイトルの資料へのリンクを張った。

 資料を見てみると、「Cochrane(コクラン)」サイトに掲載された「和訳レビュー」だった。コクランは医療論文の「システマティック・レビュー」を行っており、自身のサイトについて、「医師、看護師、患者、介護者、研究者、資金提供者に関係なく、コクランが提供するエビデンスはあなたの医療知識と意思決定をより良いものにする強力なツールとなります」などと説明している。

 伊藤氏が示した「健康な成人に~」は、2018年12月公表の「Demicheli V」らが著者のレビューの和訳(このエビデンスは16年12月31日現在のもの、との注記あり)で、「要点」部分には、

  「不活化ワクチンは、インフルエンザやインフルエンザ様疾患を患う健康な成人(妊婦を含む)の割合を減少させるが、その影響は軽微なものである。インフルエンザの流行期におけるインフルエンザによる労働時間の減少やインフルエンザの重篤な合併症に対する不活化ワクチンの効果はわかっていない」

と書いている。

 一方の古市氏のツイッターは12日夕現在、伊藤氏に対する反応らしきものは見当たらない。

  「とくダネ!」での2人のやりとりについてはツイッターで、
  「古市憲寿と伊藤隼也の口喧嘩ヤバかったな」
  「口論やばすぎ」

といった指摘が出ていた。中には、2人の「対決」の決着を見たかったのか、途中で割って入った伊藤利尋アナに対し、「愚行」「イケてなかった」と不満をもらす人もいた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00000012-jct-soci

 

 

ウッチャン

まあ どちらが正しいとかは置いといて

国家の危機なのだから
この程度の言い合いは 常にあっても良い

みな実

まったく無い方が
今は不思議

クロちゃん

最近の古市さんはキレてるよ。
何日か前には「パチンコ屋が自粛しないのはおかしい」と言って他の出演者をハラハラさせていた。
誰も続かなかったのでなかった事になっていますが。

ゲス

二人の言い争いは賛否あるだろうが、
クルーズ船でのコロナ対策の時に、議論をやらず退席した野党共に比べれば、
まだ考えてるからマシと思う。

キモ

古市さんはよく新型コロナ肺炎とインフルエンザを比較して、
別にコロナに大騒ぎすることないみたいな空気作り出そうとしてる感じがするんだけど、
あれっていつもどうなのって思うわ。

藤岡さん

確かに。国会のアホな議員達がやってる桜を見る会の討論よりも、はるかに有益な討論。

LLL

こういうのを国民は求めている

おねんね

飛沫感染するぞw

ムロマッシュ

こんなん地上波ですんなよなあ
ニコ動でやれ

藤岡さん

もう朝と昼のワイドショーはコロナばっかりだからつまらん

 

 

みな実

小倉さん今日も素敵ですわ

おねんね

小倉さんいいね!!!

ひとみん

みんな頑張ってるなーーーって感じの小倉さんカッコイイ!!!

ひとみん

一対一の討論番組作ってほしい
古市司会&論者として

みわ

濃厚接触しているのね
微笑ましいわね

ムロマッシュ

インフルエンザ予防はかからなくなるわけじゃなくて
症状を緩和させるんだろ??

すず

医者じゃなくて医療ジャーナリストって何者なの

ウッチャン

俺、最近、時世と無縁なヒルナンデスが好きだわ

藤岡さん

選択肢がヒルナンデスか昼めし旅しかないんだよな
NHKは始まるの遅いし

メットくん

そもそもテレビにまともな医療関係者なんて出ない

ウッチャン

議論はあっておおいに結構!!

みな実

いいことじゃん

LLL

続きはTVタックルでどうぞ

※小倉さんは寝てはいませんのでご心配なくm(__)mたまたま、まばたきした瞬間です。ドライアイかな?

 

 

News人