有賀さつきの父が独白「亡くなる朝まで1人でトイレに行っていた」

〈週刊朝日〉

 

元フジテレビのアナウンサー有賀さつきさん(52)が1月30日朝、都内の病院で亡くなった。2月5日になって死亡が報じられたが、病名や死因は明かされなかったことから、「自殺では?」「乳がんでは?」など様々な憶測が飛びかった。

父の洋さん(84)が涙をためながら「わがままな娘ですいません」と“病状”を本誌に独白した。

「死因は本人が『病気のことは語りたくない』と言って、私たちにも言わなかった。だから私も聞いていない。あまりにも痩せていたので、食欲もなくなっていた。症状は体力がなくなってきたからでしょうね。まずは検査入院だといって、私が勧めてやっと病院へ行ったわけですね」

有賀さんは亡くなる2週間前に入院したという。

「娘を一緒に連れていって、私が身元引受人になってます。入院の手続きは私がやりました。病院ではいろんな検査を受けました。しかし、そのときには体がだいぶ衰弱していて、痛みもあった。それを自覚したのは今年で病院に行くのが、遅かった。去年まではテレビ番組に出演し、仕事もしてましたから……」

有賀さんはかなり衰弱していて、病院で点滴を受けたという。

「病院では、睡眠薬とか応急措置はしたようですけど、原因よりもまず体力回復ということを一生懸命やってくださったことは事実です。病院でさつきは『普通にしているから大丈夫』と言っていた。30日午前8時、亡くなったと病院から電話をもらいました。電話をくれた看護師さんからは『(死ぬ間際まで)一人で普通に話をし、トイレへも行っていましたよ』と話していた。だから、もう退院する頃かなんて思っていたから、いきなりの訃報でした。私は1回しか見舞いに行ってません。だから、死んだと聞いて呆然としました。最後は誰も看取ってないです。看護師さんだけです。病で亡くなった。すごい精神力ですね。本人が病気のことは語りたくないと、私にも言いませんでした。みなさんも、本人の意志がそうであればこのまま闇に伏すしかしょうがありませんでしょう」

有賀さんは父の米国赴任で、1970年に渡米。5歳から8歳までニューヨークで過ごした。

「娘と米国で過ごしたのが一番の思い出です。娘はニューヨークの小学校へ通った。喋れない子がポツンとニューヨークの小学校へ入ったんですから想像してください。だから、アナウンサーになったんでしょう。日本に帰ってから、今度は日本語がわかっていませんでしたから、うちの娘は」

今後はさつきさんの元夫で元フジテレビ解説委員の和田圭さん(65)と話し合いながら、一人娘(15)の養育については決めるという。

「孫と和田さんは、ずっとメールのやりとりをしていたから、今後の暮らし方は2人で話を進めると思います。将来のことは心配をしてますけど、私もできるだけのことをしたいと思っていますが、実の父との関係は良好と推察しています。病名もみなさんに伝えず、どうもわがままな娘ですみません。わがままをお許しください。ほんとに天国から見守っていると思います。本当にありがとうございました」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180206-00000074-sasahi-ent&p=1

 

http://jonny.click

 

 

ピンク

心身ともに憔悴してるのに
話の内容、気持ちの伝わるインタビューの受け答え。
立派なお父さんですね。

かん普通

頭良さそうな方ですよね〜だからと言って傲慢でもないし。娘想いの素敵なお父さんです。

カグヤ

キャーキャーしてるように見えて本当はきちんとした人だったんですね、、、お父さんみたら育ちの良さもわかる気がする

仮面

深い所までは知らないが、きちっと言葉を詰めた日本語に、こう話せる方がいるんだな、と思った。
お互いに、あっさりされているのかもしれないが、それでも気のままにしかしがむしゃらに、さつきさんは過ごしたんだな。

コツコツな姿勢も、大事だな、とは思ったな。

https://ameblo.jp
らん

この親にしてこの子有り

まゆ八重歯

お父様庶民的な感じで娘さんのことをとても大事にしてたって感じられる素晴らしい方 羨ましい親娘ですね

ピンク

ご遺族のお気持ちを考えれば心が痛むが、私はこの記事を読んで始めて有賀さつきさんの真の強さを知りました。 心よりご冥福をお祈りします。

ピエロ

お父さんも入院するほど体調が悪いし娘が亡くなっているのに、インタビュー止めてあげて欲しいですよ。

仮面

本心はコレ

「死因はなんなんだろ?」「親はどう思ってるんだ?」→
記事を見る→「あぁ、そうだったんだ」「なんて強い人だ」→
記事を読んだ満足感を得る→
次の瞬間、下世話な自分がイヤになる。
良心が芽生える→「マスコミはそっとしとけ!」

何て、わがままな

目隠し

お父様は、何処かで遅かれ早かれ、娘の死に際を話さなければならなくなったでしょう。

知人や親族にバラバラ聞かれるたびに少しずつ答えるより、このようにまとめて言った事そのまま報道してもらう事で、周りに察してもらえたら、少しはご本人や娘さんの負担が減るのではと思います。

まゆ泣

お父様が、看護師から死因や病状を聞かされてない事はないのだろうと思う。
でも「聞いてない」という不自然にも思える一点張りを、終始貫くって決意のように見え、娘ご本人との最後の約束ないし気配りだろうか、と思う。

もしそうだとしたら、有賀さんの、自身の人生の幕の閉じ方への強い信念を感じる

しん

娘が亡くなった
立派な娘だった
立派な娘の記憶を少しでも多くの人の記憶に残したい。それが、娘の生きた証にもなるから
だから、インタビューにも答える

そんな親もいるかもしれませんよ

https://www.sconavi.com

 

 

まゆ八重歯

うちの会社の前社長も、余命宣告から延命治療せず、抗ガン剤を拒否して、
亡くなる前日迄自分でトイレに行ってました。
そんな最期はアリだと思います。

らん

この方は、ウィッグしてた所を見ると、抗がん剤治療頑張っていたんでしょうね。

こし

自分の人生
自分で決めて何がわるい。

ピンク

自分が自分で無くなるような状態で延命されるよりいいかなと思う。
けれど、娘さんの事は本当に心残りだったと思う。せめて成人するまではとか考えてしまう。
これからの娘さんが多くの人の愛に包まれて、幸せな人生を送って欲しい。

まゆ泣

抗ガン剤治療して、寝たきりとかでも、子供は誰かにお願い出来る立場ならそれができるかもしれないけど、シングルマザーの場合、
寝込んでとんでもない金額かけて治療するよりも、子供にお金残したいよね…。

しん

ガンで死ぬ人って想像を絶する痛みと苦しみがあるみたいけど
自分だったら延命治療より痛みの緩和の方がいいなあ

メットくん

娘を残して逝くのが何よりも辛かったでしょうし、自分自身も痛かったりしんどかったり、怖かったりしたと思うのに、実の父親に病名を告げず、泣き言も言わず、一人で戦ってたのかな。誰か本音を話せる人がいたんだろうか。女子アナ時代はアイドル扱いされていたけど、とても芯の強い方だったんだね。

ジジ

自分の最期をどうしようか考えようと思った

http://mv358.seesaa.net
しん

すげーなあー

なんて強い人なんだろ

ピンク

有賀さんの亡くなる当日の朝まで話をしてトイレに行っていた意思の強さに尊敬します。

らん

病名など言わなければ言わないでこうしてマスコミにしつこく尋ねられることになり
言ったら言ったで治療がどうとか早期にこうしてればとかマスコミが想像であら探しをしてくる
有賀さんが無言を貫き通したい気持ちがよくわかる

カグヤ

有賀さつきさんも立派な方だと思いましたが
お父様もとてとご立派な方ですね。

目隠し

小林麻央さんみたいに、自身の病気を告白して病気と闘う人もいれば、マスコミの餌食にならないように、有賀さんはそっとしておいてほしかったのでしょうね。 病気を告白するとマスコミが追いかけてきて、取材責めにあうのが嫌だったのでしょう。。。ご冥福をお祈りいたします。

らん

まおさんも本当は公表しないままのおつもりだったんでしょうね

まゆ泣

麻央さんだって隠してたじゃない。
暴露されて、じゃあ私は病気を隠さず闘っていこう!と切り替える強さを持っていた方だから
誰だって、自分のことより話題性、スキャンダラス性を求めてくる相手には何も話したくないはず

カグヤ

偉かったですね。有賀さん。そしてその
お父様のマスコミに対する誠実で丁寧な
対応にも敬意を抱きます。心身共にお疲れでしょうに。逆縁になってしまったご不幸を
お察しいたします。そして有賀さんのご冥福をお祈りいたします。

http://blog.fujitv.co.jp

 

 

仮面

昔テレビによくでていたときはよく、喋るあまり知的に見えないアナウンサーのイメージだったけれど、お父様を見たら本当はしっかり育てられ真面目な方だったのだろうと思いました。けれど、最期がこんな形でというのはなんとも寂しく、切ない。

まゆ泣

誰にも心配も迷惑も掛けず、一人で病と戦っていたのかと思うと胸が詰まる

こし

有賀さつきさんのお父様、お嬢様に心よりお悔やみ申し上げます。

お父様には、ご高齢でありますのに、故人の遺志を反映しつつの説明、十分に伝わりました。

しん

有賀さつきがこんなに強くカッコイイことを存命中は分からなかったなぁ。。

ジジ

ご冥福をお祈りいたします。

https://ameblo.jp

【訃報】有賀さつきさん死去・闘病隠し52歳の若さで・・・1月末に他界・・・