本木雅弘 妻・内田也哉子さんとのなれ初め告白し赤面 初対面の15歳に「ひそかに存在感に惹かれてた」

俳優の本木雅弘(55)が3日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)にゲスト出演。妻でエッセイストの内田也哉子さん(45)とのなれ初めを照れながら明かした。

本木はアイドルグループ「シブがき隊」でデビュー後、1988年のグループ解散をきっかけに俳優に転身。1995年に、女優の樹木希林さんとミュージシャンの内田裕也さんの娘で、10歳年下の也哉子さんと結婚した。

 番組MCの「極楽とんぼ」加藤浩次(51)から2人のなれ初めを聞かれた本木は「私が裕也さんと映画の仕事をさせていただいた時に、六本木で食事をしていたんです」と切り出した。その日は父の日の翌日。その食事の場に樹木さんから送り込まれた15歳の也哉子さんがいたそうで「私の横に裕也さんに座ってろって言われて、いくつか話をしたりとかして、その当時から何とも言えない、こんな15歳見たことないっていうような、落ち着き払った態度でいて、ひそかにその存在感に惹かれてたところがあった」と明かした。

 その後、也哉子さんはスイスに留学するも、留学中は文通やファックスなどでやり取りを続けたという本木。「(やり取りは)別に他愛のないことですよ。それで、時々、日本に帰国をしてくるんですけど、その時に2人だけで食事をする機会があって。ふと私の頭の中に、この人、大人になったらどうなるなだろうって興味津々で。彼女のほうがさっさと歩いてるんですけど、後ろ姿を見ながら、白髪になったらいいだろうなみたいな…。それでついつい『もし将来、結婚するって時があったら、その中の選択肢に入れといてもらえる?』みたいな…微妙な言い方なんですけど…そういう感じがあって」と告白。すると、手で顔を仰ぐしぐさを見せ「すっごい熱い…」と思わず赤面。加藤も「魅力的ですもんね、奥様」と話しつつ、「すみません、最初から汗かくような話させちゃって」と照れまくりだった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5db063914770a7e37688db5ffc83618ead28aa4d




ムロマッシュ

モッくんはいつまでもカッコイイままだなぁ

ウッチャン

ほんとずっとカッコいいよなあ

クロちゃん

ふつくしい…

ゲス

すげー集合写真w

すず

この家族写真大好き

弘中

イケメンすなぁ

みわ

ほんとカッコいいね
シブがき隊の頃は知らないけど

ひとみん

伊右衛門たん

安住

モックン顔弛んだりしないんだね

おねんね

モックンとヒガシはジャニーズの最高傑作やな

ウッチャン

これで55歳はすごい

みな実

ただただかっこいい

弘中

こんな50代眩しすぎるw

今夜のゲストは本木雅弘さん。一世を風靡したシがきキ隊から転身、俳優として確固たる地位を築き上げたカッコよすぎる55歳ですが意外すぎる素顔が明らかに

29歳の時に10歳年下の内田裕也さん樹木希林さんの1人娘の也哉子さんと結婚3人の子供を持つお父さんの本木さんですが司会の加藤浩二さんにすごい劣等感を抱いているそうです。
その理由は本木さんの奥さん也哉子さんが昔から加藤浩二さんのファンで加藤さんを『暴走しそうなところがあるんだけど、そのヤンチャさの奥に凄い情の厚い頼もしさがある』と常々、本木さんに言っていて、やたら褒めまくるので本木さんは
『頼りがいのない私に対する当てつけか、無い物ねだりなのかわからないですけど』と話しています




キモ

裕也感wwww

藤岡さん

モテるな加藤
黒木瞳もファンって言ってたな

藤岡さん

声でかくて態度もでかいやつは弱い女にモテる

ゲス

モックン様、年取ってさらにかっこいいとは

チョ・マテヨ

ややこはコメント聞く限りだと半端なく言語化能力が高くて頭良い
加藤評もまんまだと思う

みわ

目尻の皺すらかっこいいってどういうこと

ムロマッシュ

50代がモテるのはこういう人だけだからな
おまえら勘違いするなよ

クロちゃん

いい男は禿げないのかな

加藤さん
「どんな出会いだったんですか?奥さんとは?」

本木さん
「私が裕也さんと映画の仕事をさせていただいたときに六本木で食事をしていたんですね。
そうしたら、その日が父の日の次の日だったんですよ。

裕也さんと内田也哉子(娘は)一緒に生活はしたことはないんですけれども、事あるごとに、例えば父の日 挨拶に行けと樹木さんに送り出されていたわけですね。

でも父の日の当日はすっぽかされてしまったので その父の日の次の日に「どうやら六本木にいるらしい」ってことがあったので、そこに(樹木さんに)送り込まれた15歳の彼女がいたんです」

本木さん
「それで私の横に。裕也さんに座ってろって言われて、そこで幾つか話をしたりして・・その当時から何とも言えない、こんな15歳見たことないっていうような落ち着き払った態度でいて    ・・・秘かにその存在感に惹かれていたところがあったんですけど、それで彼女はスイスにその後、留学したんですけれど文通というか。みたいな感じで。とかFAX通信みたいなことでやりとりしていて別に他愛のないことですよ。




キモ

15だけどそこいらの15じゃなかったんだろうなあ

安住

へー、意外だなあ

ウッチャン

ペンフレンドってやつだな
サンプラザ中野くんさんに歌ってもらえ

みな実

芸能界できらびやかな女子ばっかり見すぎてただろうし意外性に惹かれたのかもw

みわ

奥さん雰囲気はあるよね
肝座ってそうだし

ウッチャン

最近になって凄くいい嫁さんに見えてきたわ。もうリトル希林さんみたいなかんじだけど、価値観が普通の女性じゃない感が凄かったな。

弘中

それを見抜くのがかっこいいよね

ムロマッシュ

小5でひとりでアメリカにホームステイ行かせたとか樹木希林さんが言ってたし他の人とは違う感じがあるんだろうな

みな実

普通なら15の子に?って感じだけど
おそらく彼女が20でも30でも同じように彼女に惹かれたのでは?

そんな中で時々日本に帰国はしてくるんですけどそのタイミングで食事をする機会がが会って(2人だけで)  
まぁそこで ふっと私の頭の中に『この人 大人になったらどうなるんだろう?』っていう興味津々で それで彼女のほうがサッサと歩いて行ったりするんですけど その後ろ姿を見ながら『なぁんかこれ白髪になったらいいだろうなぁ』みたいな(笑)

それでついつい『もし将来結婚するってときがあったら、その中の選択肢に入れといてもらえる?』みたいな(笑)
なんか微妙な言い方なんですけど(笑)




ムロマッシュ

この話すげぇよな

みわ

これ樹木希林さんが父の日に行って来いって送り込まなけれは違ったことになっていたってことだよね。すごい!

ウッチャン

そして内田裕也さんが父の日の当日をばっくれていたから成り立つドラマよ

LLL

そこで本木さんと内田さんが映画が一緒じゃなければ成立しないミラクル

すず

映画できるんじゃん

みな実

希林さんのファインプレーに裕也さんの雑さが良い方向に混じり合った美談だわ

ひとみん

初めてあったときの感情を何年たっても話せるって、まだそのときの気持ちを持ち続けていられてるんだろうな。素敵です。

あい

このお話をしている時の本木さんも、幸せそうで素敵でした




クロちゃん

イケメンだけに許されるプロポーズだな

ムロマッシュ

奥さんとすごく相性がよさそうで羨ましい

ウッチャン

本木さんはこんなにイケメンなのに、内面も素晴らしい

藤岡さん

奥さん、なんともミステリアスで魅力的だもんね、さすが内田裕也と樹木希林の娘だよ

みわ

也哉子さんは堂々としてるのに偉そうじゃないし、カッコいいなって思う
本木さんも素敵な人だし、本当にお似合いだよね

チョ・マテヨ

大スターなのに、「将来結婚を考えた時に、自分もその選択肢の一つに入れて欲しい」って謙虚な言い方に驚いた。

すず

ずっと先の将来を想像して一緒にいたいと思うって素敵!

そんな内田裕也さんに結婚の挨拶に行ったときも一筋縄ではいかなかったそうです

事務所の社長と一緒にアポを取って、料亭を予約してきちんとセッティングしてお話しようとしたのですが、とにかく本木さんが話をしようと話しだそうすると悉くはぐらかされたそうです

「私が話出そうとすると、ことごとくはぐらかすんです。とにかく社長のほうに話をして、見向きもしてくれない。
そしたら、すごいいい料亭なのに、途中でハエが飛んでくるんですよ。わからないけど、『これもうやめたほうがいいってことなの?』(思っても)苛立ちをぶつけるところがなかったから、『部屋を変えてください!』って言って、それで部屋を変えても、またはぐらかされ、はぐらかされ…その耐えがたい段階があって」と回顧。その後、裕也さんから「ちょっともう1軒行きたいから」との誘いがあり、「言わなきゃいけない」という思いで2軒目へ




場所はホテル・ホークラの「Bar Highlander」というバー
ただ「そこに行っても、延々、はぐらかされ、はぐらかされがあって」と苦笑。「本当に最後に『裕也さん!』って、とにかくデカい声言うしかないっていう思った時に『わかってるよ!よろしく!』って終わっちゃったんですよ」

そのホテル・ホークラの「Bar Highlander」の1番奥の席はジョン・レノンとオノ・ヨーコさんが日本に来るときによく滞在していて裕也さんも、その席でオノ・ヨーコさんと会っていた席だそうで
『だから裕也さんとしては、この2人の門出の話は そこで聞きたい』という狙いがあったのではないか。と話しています




すず

いい話

みな実

結婚の報告に行ったとき、内田裕也がさんざんはぐらかした挙げ句に、「わかってる、よろしく!」だけ言ったのは、なんとかくじーんときた。あのロッケンローラーも親なんだね。

あい

相手は15歳で、一歩間違えば叩かれそうな案件なんだけど、なんとなくスッと聞けてしまうのがこの人の良さというか、魅力なんだろうね。

みわ

樹木さんが亡くなった頃、樹木さんの名シーンや名言が沢山目に付いた
それを見ていて、本木さんは内田家に無くてはならない存在だったんだと思えました
也哉子さんも樹木さんの葬儀の際に読まれていましたが唯一の親孝行は本木さんと結婚した事かもしれない、と

LLL

いざ結婚をすれば紆余曲折あると思いますが、15歳の少女の後ろ姿に白髪になった姿を思い浮かべられるとはやはり本木さんは只者ではないように思う




ウッチャン

破天荒なイメージのある内田裕也さんですが、このエピソードを見て一般家庭の「父親」と同じ心情だったのだろうなぁ、と感じました。

ひとみん

エキセントリックだがシャイな舅と
家族と愛し仕事もデキるデキた婿殿
いい話。

ゲス

当時は特別美人でもないこの人とモッくんがなんで!?って失礼なことを思ったもんだ

ムロ

私も当時、なぜこの人?!と思った反面、それだけ中身が美しい人なのだろうと思った記憶が。
そう思うこと自体、それすら失礼なのですけど、、、

ひとみん

番組見て、この人の見方が変わりました。とても純朴な感じで、好きになりました。もちろんハンサムが前提だけど。

みな実

確か指輪の金額を記者に聞かれて、88万5千円という金額を『(芸能人にしては)意外に安い…』と思っていたら本木さんが「885(ややこ)だから」と答えたのを聞いて、『うわぁ〜、ベタ惚れなんだ』と思ったのが記憶にあります。
また、高い指輪を望むような方でもなかったんであろうなというのも今なら分かります。

藤岡さん

いいエピソードですね。互いに惹かれ合っていくのが、よく分かって、こういう男女関係は幸せそうで良い

LLL

こういうのこそ、赤い糸で結ばれたと言うのかな

ムロマッシュ

出会いとか、諸々さらりと話せるっていいな

みわ

15歳の也哉子さんに会ってなくても、この2人はいつか出会って一緒になってるんだろうなって思うくらいスゴイ

ウッチャン

こりゃ運命の出会いってあるわ

みな実

文学作品のような馴れ初め話。25歳を惹きつける15歳。
也哉子さん、タダ者ではない。

すず

ホント文学作品だわ
めっちゃ良い話だった

みな実

運命の人に出会うと惹かれるって本当なんですね