. #みまカメラ #happynewseason #20172018 #hairarrange

本田真凜 Marin Hondaさん(@marin_honda)がシェアした投稿 –

日本のフィギュアスケート選手。
2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。
2015年ジュニアグランプリファイナル3位。

生年月日: 2001年8月21日 (15歳)
生まれ: 京都府 京都市
身長: 160 cm
兄弟姉妹: 本田 望結、 本田 紗来、 本田太一、 本田 真帆

まゆ

まだ15歳ってのに驚いたわ!大人っぽいわね!

本田真凜がイナバウアー!“荒川流”を「受け継げるよう頑張る」/フィギュア

フィギュアスケート・ドリーム・オン・アイス(7日、新横浜スケートセンター)女子で、今季からシニアに参入する本田真凜(15)=大阪・関大高=が、平昌五輪シーズンとなる今季のフリープログラム「トゥーランドット」を初披露。イナバウアーも組み込んだ演技で会場を沸かせた。来年2月の五輪出場を目指す若きスターが、“女王プログラム”で第一歩を踏み出した。

大人の女性を演じきった。ワインレッドの衣装を身にまとった本田が華麗に舞った。フリーで用いるオペラ「トゥーランドット」の終盤でイナバウアーを披露。目標の平昌五輪出場に向けて、新たなスタートを切った。

「手応えは感じている。女王のプログラムなので、女王のように完ぺきな演技が求められる」

「トゥーランドット」は、荒川静香さんが金メダルを獲得した2006年トリノ五輪のフリーで使用した楽曲。新プログラム発表にあたり、本田が事前に荒川さんに打ち明けると「すごく楽しみ。頑張ってね」と激励されたという。本田は「荒川さんのようなイナバウアーができるように。受け継げるように頑張りたい」。

この日は七夕。本田は短冊に「自分の願いが叶いますように」としたためた。「一番は五輪出場です、フフフ」。“女王プログラム”を手に、横浜の夜に願いを込めた。
出典元https://headlines.yahoo.co.jp

https://twitter.com/marin_channel/status/883352355718152192

しん

イナバウアーという技は状態を反らす技じゃないんですよ。

イナバウアーとは、足を前後に開き、つま先を180度開いて真横に滑る技である。1950年代に活躍した旧西ドイツの女性フィギュアスケート選手、イナ・バウアーが開発したのでその名が冠されたのです。

荒川静香さんがトリノオリンピックで披露した技は上体を反らす技の『レイバック』それを『イナバウアー』と組み合わせた技だったんだよ。

「レイバック・イナバウアー」や「サーキュラー・イナバウアー」とも呼ばれているんだ。

 

 

こし

知らなかったわ~そう思うと荒川さんの反り具合はスゴイんだな。。よくあの状態で滑れるわ。。

まゆ

本田真凜ちゃんのも荒川さんみたいな「レイバック・イナバウアー」を期待したいわね!しかし、この子、人気あるのね。


荒川静のイナバウアー綺麗だったもん。真凛ちゃんがそこまで成長したとは嬉しい。

ゴリ推しと言われてるけど海外での評価も高いから今後の成長に期待!トリノでの荒川さんのレイバックイナバウアーは感動したな~

受け継ぐだけじゃダメなんだよなー、、本田真凛選手には本田真凛選手のいいところがあると思うし、自分のスタイルを貫いたうえであと付けでイナバウアーがついてきたならよいが、真似してるだけじゃメダル愚か五輪出場も危ういと思う。

彼女は元々表現力が凄くあるから情緒ある演技とかとても綺麗ですよね
今後楽しみ。頑張ってね。

らん

真凛ちゃんってより荒川静香さん人気のがスゴイ感じ。。(笑)やっぱり比べられちゃうのもあるから大変よね!頑張ってほしいわ!