私は、大悪党を命懸けで斬る
2017-07-08 23:00:16

愛していた夫
信頼していた夫が
妻の親友と浮気をする
この時の妻の苦しみは、言葉では表現できない
本当に、辛かった
毎日、毎日、声をあげて泣き続けた
一生分の、涙を流した

その親友とは、私は、海外旅行までも
一緒に出掛ける仲だった
彼女は、ハワイに暮らしていた
ところが、彼女から、
なんの前触れもなく、
メールが来なくなった
おかしいな・・・と思っていた

そんな、ある日のことだった

夫が、どうしてもひとりで・・・
ハワイへ出掛けると言い張った
夫婦の思い出が詰まっている、ハワイへ
「 どうして、ひとりで出かけるの・・・」
私は、まだ、夫と親友の浮気に
気がついてなかった

ハワイへ、出掛ける準備をしている
夫の携帯を、ふっと、覗くと
着信のすべてが……
ハワイで暮らす、私の親友の、名前だった
着信欄を埋め尽くしていたのだった

私は、「 どうして、私の友達からこんなに電話が入るの・・・」と
夫に、すぐさま、その場で尋ねた
「 アデランスの仕事の打ち合わせだよ…」と
悪びれる様子もなく
すぐに返事を返してきた
夫の職業は、演技者
サスペンス俳優なんです

私は、親友のご主人とも仲良かった
しかし、ご主人の携帯番号は、知らなかった
ご主人に、用事があったら
親友の彼女を、経緯して
連絡をするのが、ルールだと、私は思っている

不信感を募らせながらも
夫をハワイへ送り出した

2016年1月4日、夜のことだった
私が40年間、仲良くしている友達の娘
赤ちゃんの時から可愛がっていた、
海外で暮らす、その娘が

わんわん泣きながら。。。。
私に電話を掛けてきたのだった

 「かずちゃん・・英一郎君が浮気してるの
知ってる・・・」

相手の女性の名前も告げた
それは、夫の着信欄を、埋め尽くした、
私の親友だった

 「 かずちゃん、ハワイで2人のことを
知らない人は、いないよ」
 「 英一郎君、酷いよ・・・夫婦同然のように
ハワイで楽しんでいるよ・・・」

泣きながら。その娘は
二人の様子を伝えてくれた

泣きたいのは・・・私だった
しかし、赤ちゃんのときから可愛がってきた、
その子を、なだめるのに、精一杯だった

それからというもの、
夫は、頻繁にハワイへ出掛けて行った

松居一代ブログより続きはこちらから

こし

この人すごいな!負けずキライなんか、好戦的なのか、真っ直ぐなのか、

まゆ

ここまで自分で話を大きくしちゃったら、もう引っ込みつかないんじゃないのかしら。。

しん

松居さんは船越さんが絶対に浮気しているって確信があるからじゃないの。

こし

すげーな!!!!(笑)感情を抑えられないタイプなんだな。武闘派だな。(笑)

まゆ八重歯

うちもしました(笑)最近の記事は怖いけど昔の記事は、おもしろい(笑)いい人な感じなんだけどなぁ

こし

一応、女優らしいけど(笑)あの動画は、ちょっとな。。(笑)