どうやって生きてるのか…「常識外れ」の細菌、泉で発見

どうやって生命を維持しているのか分からない「常識外れ」の細菌を、海洋研究開発機構などのチームが発見した。細菌は、太古の地球に似た環境で生息しており、生命の起源解明につながる可能性があるという。英科学誌に21日、掲載された。

同機構の鈴木志野・特任主任研究員らは、米カリフォルニア州で、地表に現れたマントル由来の岩石に湧く泉で、どのような生物がいるか調べたところ、27種の微生物の遺伝子が見つかった。周辺は強アルカリ性で、約40億年前の地球に似た過酷な環境という。

そのうち、岩石に付着した細菌では、酸素を使った呼吸など生命維持に必要とされるエネルギーを得るための遺伝子を一つも持っていなかった。

この細菌が生きる仕組みは不明だが、岩石から電子を直接得たり、未知の遺伝子が働いたりするなどが考えられるという。細菌の全遺伝子数は約400で、ほかの生物の細胞に依存するものを除き、全生物で最も少なく、研究チームは「常識外れの細菌」としている。鈴木さんは「想像もしない仕組みの生物の存在に驚いた。未知のエネルギー源の解明につなげたい」と話した。
出典元https://headlines.yahoo.co.jp

ちび

ほほぅ・・・こういった話にはすごく興味がある。不思議なことは楽しいことだ!
こういう話、大好きです

 

 

まゆ八重歯

もしかして、この細菌がご先祖様とか?

仮面

哺乳類やら、爬虫類やらと、我々はザクッとしかくくらないが、広すぎる宇宙、ガス生命体や、液体生命体、なんてのが存在してても不思議じゃない

しん

こうゆうニュースが増えるといい。わくわくします。
まだまだ、地球には知られざるすごいことがあるんだな~

らん

こんな話大好きです。夢がふくらむ。
どれだけ自分が、人間がちっぽけかよくわかる。まだまだ知らないことなんて、山盛りあるし!

ネコめがね(笑)

この発見がキッカケで、生物あるいは生命の定義が変わるかな。この種の生命ならば実は月にも火星もいるとか、SFチックに想像し出すと楽しくなるな

しん

まだまだ解明できないことは多いと思う。
と言うより、解明できていることのほうが微々たるものかもしれないね。

かん(笑)

海の中、特に深海なんて、新種がまだ殆ど見つかってない状態でしょ??もうワクワクしかないね。未知のエネルギー代謝システムの発表も待ち遠しい!

ちび笑

本当なら凄い話かもね。
ちょっと気になるし、今後の動向も気になる。
培養出来ればエネルギー問題解消かも

仮面

宇宙の秘密の開示が始まったみたいですね。

パンドラの箱を開けてしまうのか?

目隠し

すばらしい発見だと思います。生物誕生って、それほど奇跡的なことではないと感じさせられます。むしろ、その後が大事な気がします。
これは凄い歴史の扉になるかもしれない…

仮面

放射能に強くて、原子炉で生きてる細菌も居るし、細菌っていうのは本当にすごい。
後々、利用出来そうだし、是非解明して行ってもらいたい!

ちび

周囲が強アルカリ性の環境でも生きていられる菌ってのは凄いな。
こりゃ宇宙での生命体発見も近いな
真空でも生きられる生命体が居ても不思議じゃない

モヒカン

こういう発見から将来人間に役立つ薬とか出来上がるのかもしれない。
なんか楽しみだなぁ・・・

こし

素人には、すごいのかすごくないのかわからない。
うちの近所にも、どうやって生きてるのかわからな人いるもんな