「あ、結婚しよ」と思った瞬間の漫画に共感の声が続出 「無意識に相手を優先してる」「大人になったらできるように」

7/14(金)

結婚しようと決めた瞬間を描いた漫画が「分かるなぁ」「私もそんな感じ」と共感を集めています。

料理中に、ふと「あ、結婚しよ」と思った体験を6コマの漫画にしたもの。「おいしいもの食べたい欲に忠実」な性格だという投稿者は、無意識に料理のおいしそうな部分をパートナーの皿に入れていたことがあり、そこから結婚後も好きでいられるだろうと思ったとのこと。通常なら自分を優先してしまいそうな場面なのに、気が付いたら相手を喜ばせようと思っていたそうです。

Twitter上では、「去年結婚しましたが、まさにそんな感じ」「自分は、きれいにできたオムライスを旦那さん用にしている」といった反応が。恋人関係から家族関係にシフトするとき、自然と相手に配慮できること、それが自分にとってうれしいことが重要になると捉えている人が多いようです。

投稿者が、この漫画が反響を集めたことをパートナーに伝えたところ、「自分のことのように喜んで、ずっとニコニコしていました」とのこと。夫婦の仲の良さは、食事、会話のような日常的な場面に現れるものなのかもしれません。

画像提供:elizaさん
出典元https://headlines.yahoo.co.jp

             出典先http://image.itmedia.co.jp

             出典先http://image.itmedia.co.jp

仮面


焼き魚好きな嫁さんがデカイほうの魚を俺にだしてくれて、
そのデカイ魚を嫁さんに分けてあげる感じ。
うちの円満の大きな要因。
譲り合いと譲り合い。
そして互いに言葉に出せる感謝の気持ち、
「ありがとう」
夫婦円満なんてこんな感じだよね?

 

 

こし

子供が産まれると一番良くできたものが子供にいく

目隠し

これを読んで、そういえば自分の皿のオムライスは、いつも形が整っている気がする。
そういう事なのかなぁ。

感謝

こし

そういうのに気づいてくれない日々が重なるとそのうち焦げたハンバーグ→市販のレトルトハンバーグとなる

まゆ八重歯

もらえる粗品を選ぶとき、
パートナーの喜びそうなものを選ぶ
とかね。

かん(笑)

自分が損してもいいよ、って思う相手だよね、本当に想うことが
できる相手は・・・

ちび

相手の喜ぶ顔を見るのが喜びになると関係は上手くいく

目隠し

逆に、あ、結婚しなきゃよかった。って思うことが多々ある。
なんでこんな事になってしまったのか。

らん

自己犠牲をどれだけストレスなく
無意識に出来るかだと思います

まゆ泣

母親がいつもそうだった。父や子供達が最優先で
大きめのものや真ん中のもの、綺麗なものを盛り付けてくれていた。