47年前に米メイン州のデパートで紛失した指輪が、なぜかフィンランドの森で発見された

【もぎたて海外仰天ニュース】

 47年前に米メイン州のデパートで紛失した指輪が、なぜかフィンランドの森で発見された。どういう経緯をたどったのかは完全にミステリーだ。

 米地方紙バンゴー・デイリー・ニュース(2月14日付電子版)などによると、同州ポートランドのモース高校の生徒だったデブラ・マッケンナさん(63=写真)は1973年のバレンタインデーに、上級生で生徒会長だったショーンさんと交際を始めた。

 その年、卒業して大学進学のためにポートランドを離れたショーンさんは、デブラさんに自分の卒業記念指輪をプレゼント。

 でも、デブラさんは間もなく指輪をなくしてしまった。

 ポートランドのデパートでトイレに行った際、手を洗うために指輪を外し、置きっぱなしにして店を出てしまったのだ。すぐに気がついて戻ったが、指輪はすでに消えていた。デパートに名前と連絡先を伝え、「見つかったら教えてほしい」と頼んだが、それっきりだった。

 デブラさんは休暇でポートランドに戻ってきたショーンさんに指輪の件を告白したが、ショーンさんは「気にするなよ。ただの指輪さ」とクールに答え、デブラさんを慰めたという。

 2人は4年後の1977年に結婚。デブラさんは美容師として働き、ショーンさんは起業家としてさまざまなビジネスを手がけた。3人の子供に恵まれたが、ショーンさんは2017年に亡くなった。間もなく3人目の孫が生まれるという。

 一方、指輪を発見したのは、フィンランド南西部トゥルクに住むマルコ・サーリネンさん。“宝探し”が趣味で、今年1月、近くのカーリナ市の森林公園で金属探知機を使って地中を探っていたところ、深さ20センチのところに金属反応が……掘り起こしてみると、青い石を埋め込んだ銀の指輪が出てきた。

 指輪には学校名とクラス、卒業年月日のほか「S・M」というイニシャルが彫られていた。

 これは大切な記念品に違いない、と判断したマルコさんはフェイスブックでモース高校にコンタクトを取った。やり取りをするうちに、該当クラスで1973年に卒業した生徒でイニシャルがS・Mである人物は「ショーン・マッケンナ」さん、ただ1人であることが判明。

 本人は3年前に亡くなったが、妻が同州ブランズウィックに健在であるなども分かり、マルコさんは、デブラさんに指輪を郵送した。

 半世紀近く前にデパートでなくした夫の指輪が手元に戻ってきて、デブラさんはビックリ仰天!

 夫に先立たれて、取り残されたような気持ちで暮らしていたデブラさんは、指輪が戻ってきたことには何か意味がある、何かのメッセージだと考えている。

「夫は『しっかり生きるんだぞ』『いつまでも一緒にいるからな』と言ってるんだと思います」

 デブラさんはまだマルコさんに直接、お礼は言っていないが、同校の同窓会はマルコさんに学校の公式パーカーを送ったそうだ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000012-nkgendai-life

 

 

しん

旦那なくなちゃってんだな・・・

まゆ泣

それがまた、涙腺弱くする(T_T)

メットくん

高校の卒業記念が指輪とか格好いいな

米地方紙バンゴー・デイリー・ニュース(2月14日付電子版)などによると、同州ポートランドのモース高校の生徒だったデブラ・マッケンナさん(63=写真)は1973年のバレンタインデーに、上級生で生徒会長だったショーンさんと交際を始めた。

まゆ泣

付き合ったのがバレンタインデーって2月14日
記事も2月14日とか・・・

ピンク

ショーン・マッケンナさんすげーな
絶対に近くで見守ってくれてるわ

まゆ泣

はい・・・鳥肌立ったー

目隠し

どんな経緯で 指輪が遠くまで離れたのかより47年も経って、戻ってきたことの方が 本当に凄いと思う。見つけた人が良い人でよかった、よかった。

らん

見つけた人が何だコレ?で終わらせず持ち主に返そうとしてくれたのが本当に素晴らしい。
現代だからこそ見つけられたっていうのも運命を感じる。

 

 

ピンク

実際自分の身に起こったらとてつもないメッセージ性や運命を感じるだろうね

ジジ

色々なドラマがあったんだろな
盗むにしてもイニシャルとかガッツリ書かれてるもの転売しにくいだろうしバラバラにされずに見つかったのは本当に奇跡だな

かん普通

奇跡の物語、
亡くなった旦那さんが強く望みそうさせたのかもね

モヒカン

森の中を金属探知機持ってお宝を探し回るのが趣味なんて人がフィンランドの森にたくさんいるのかね?すげー偶然だな

 

 

まゆ八重歯

SNSが普及してる時代だからこそだね!

ゲス

アンビリーバボー案件

メットくん

旦那さんが発見者に乗り移ったなw

まゆ泣

私もそれ思った!!

カグヤ

イニシャルのS.Mがたった1人しかいないことにも驚き。
指輪に学校名とクラスと卒業年とイニシャルを記せるスペースがあることにも驚き

かん普通

高校生の時付き合ってそのまま結婚したからよかったものの、嫁が別の人だったら「何じゃこれ?」で終わる話ですね。
二人の絆の強さが凄い!

 

 

目隠し

指輪の幅が1.5㎝くらいあるし英文字や英数字のみだと入るのでは?
日本語だとなんちゃら高等学校何年何組とか漢字にしたら難しいだろうけど

かんショート

そこは日本語縛りじゃなくても良くない(笑)

みな実

日本はイニシャルはけっこう被るからもう少し時間がかかるかも。
でも、本当に素敵な話!

まゆ泣

これが本当の指輪物語

みわ

カレッジリングとかチャンピオンリングは、サイドとか石の周りに文字入れるもんね。文字がデザインになってるし。カッコいいよね。

LLL

アメリカの卒業記念指輪はゴツいんですよ。ゴツいから書くスペースがあるというより、書くスペースを確保した結果、ゴツくなるんだと思います。

あい

凄いですね。
落ちているところを探した人がいたことも、イニシャルなどが読める状態だったことも。
見つけた人が親切な方だったことも。全てが奇跡。
きっと、旦那さんの想いがそうさせたのですね。

まゆ八重歯

どれか1つでもそれが掛けてたら指輪は戻らなかったってことだもんね・・

 

 

ゲス

パクって捨てた奴が居る事を忘れずに

弘中

パクった奴もよくぞそこに捨てたわwwwwwww

みわ

びっくりするね。

らん

違う国で紛失してから47年も経て、しかも地中に埋もれていたのにそれが彼女の手元に戻るなんて、ほんと超奇跡ですね

みわ

ストーリーとしても素晴らしいけど、デブラさんって人も齢63にして美人ですねぇ!そういう人の持って生まれた運、と言うべきかも。

みな実

持って帰って森の中を散歩中にでも落として、月日が経ち土の中に埋れていった。。これはもう持ち主の元へ帰る運命だったんだろうな。離婚の多いアメリカで最期まで夫婦だったのも指輪が戻ってきて一層感動するわ。

クロちゃん

埋まってなければ他の誰かが盗んで戻らない可能性高いよね
色々とすげーな

まゆ泣

すぐには戻って来ないけど埋もれたお陰で戻ってきたでOK??凄すぎ泣いた(´;ω;`)

 

 

LLL

あるんだよね。願い込めれば、必ず
本人に帰ってきたり致します。偶然よりも、必然的。
無くした物や、欲しい物も、奇跡的に自分の手元に必ず来ます。

しん

トゥルクに住むマルコ・サーリネンさん。“宝探し”が趣味で、今年1月、近くのサーリネン市の森林公園で
サーリネンさんがサーリネン市でっていうのに引っかかって原文を調べてみたら、
見つけた場所はトゥルク市の隣町のKaarinaの森林公園でした。

ひとみん

すごい純愛ですね。そして映画のようなストーリー。そのお膳立てをしたのが、フェイスブックや指輪をくすねた泥棒、指輪をみつけた人。夫が生きていたら、もっと盛り上がっていただろうに、少し残念な気もします。良い話をありがとうございました。

みわ

最後の方の亡くなった夫からの気持ちだと読んだとき、泣きそうになりました。

あい

唯一無二の物だったからこそ、持ち主に戻った訳ですね。

みな実

卒業記念と遠距離恋愛の始まりに、彼を思い出すものとして渡された指輪。元恋人同士となっていたら全く意味がなかったでしょうけど、二人は結ばれ、ショーンさんが故人となったあとに、遠くフィンランド から戻ってきたというのがミラクルですね。

良いお話でした。

かんショート

何十年の年月を経て戻ってきた大切な指輪。運命を感じずにはいられない素敵なエピソードですね。

LLL

なんと言う最上級のミステリー!!(笑)
移動はどんなに遠かろうが、人の手 と思えるが、地中20cm とは。。
持っていかれた直後に移動した人が居て、その人が故意か不本意かは
解らないが落とした…までは想像がつく。
もちろん、埋めた可能性も。。。だが、ナゼ?? 罪の意識?
47年に近い年月地面にあれば、20cmくらいの土は積もるのだろうか。。

 

 

らん

とてもとてもすごいことですね!
ご本人が存命で良かった。
SNSが発達した現代でなければこんなにスムーズに手元に戻らなかったでしょうね。
どんな経緯でその場所にあったのか、できるなら指輪に聞いてみたい。

すず

元々の持ち主の想いが強かったために、そのまま埋もれたままにならずにパートナーの元へと返っていったのでしょう

カグヤ

私の母も似たような体験をしている。
外出先で無くした形見の指輪が、なんと先祖の墓石の前で見つかったのだ。
勿論、母にはお参りの時に指輪を外す習慣はない。
動物がくわえて持って来たんだろう、との事で片付けたが不思議な事もあるもんだ。

かんショート

亡くなった旦那さんから、側で見守っているよの気持ちだと受け取ったと書いてあるのを読んで、学生からの純愛を全うされたこと、泣きそうになりました。

ひとみん

素敵〜(^^)
ちゃんと持ち主に戻るのもミラクルだけど、それまでの物語が素晴らしい!
発見してくれた方もワクワクしたでしょうね!!皆が幸せになり、良かった。

かんショート

小さな指輪が47年ぶりに発見されたのには、驚きましたが、亡くなられた旦那さんの、何かの意思表示ではないですか。久々の心温まる話しではないですか

仮面

昔やってたトワイライトゾーンを思いだす.その指輪は時の空間をさまよい続け
何かの拍子にフィンランドの森に落下,
時が過ぎたある日偶然に見付けてもらう事が出来た。あのトイレが怪しいな。

みな実

凄い!きっと寂しくないようにと旦那さんからの贈り物だったんじゃないかな。これからはずっと大切にして下さいね。

 

 

5歳で迷子になった女性が13年経て帰宅!『劇場から落ちて肩関節を脱臼した記憶はあるか』『イエス!!』

【不思議】惹かれ合うのは遺伝子レベルから!?好きな人のシャツの匂いを嗅ぐだけでストレスが軽減することが判明!